【閉店】こだわりのシュークリームを楽しむ!四季創菓 光圀堂(名西郡石井町石井)

光圀堂6 グルメ

※2022年11月をもって閉店されたとのことです。残念…

ブログ以外の情報発信・収集拠点としてTwitterも運営しています。

Twitterで様々なスポットや飲食店の情報を仕入れては「行ってみたいなぁ」なんて思ったりしていたのですが、今回紹介する「四季創菓 光圀堂」はその筆頭でしたね。大きくてバリエーション豊富なシュークリームは大人気で、10時にオープンしても昼には売り切れてしまうほど。Twitterでもよく「お昼○時に売り切れました」というツイートを見かけていました。

今回は、念願かなって光圀堂の豪華なシュークリームを味わうことができました!

自転車をこぐあんず

シュークリームを食べたいか!

食べたいですっ!

オープンと同時に突撃だ!石井まで頑張れそうかい!?

が、がんばります…!

彩り豊かなシュークリームの数々

光圀堂3

光圀堂は国道192号線沿い、石井町の中心市街にあります。

光圀堂の人気のほどは日々Twitterを見て把握していたので、開店時間の10時に合わせて訪問しました。この時間に来れば、売り切れは絶対にあり得ませんからね!

光圀堂1

わぁ… すごいです!

ショーケースに並ぶシュークリームの数々は、開店すぐだから当然一つも欠けずに全て揃っています!皮と皮の間から覗く、色とりどりのクリームとソースの山にはときめいちゃいますね!思わず笑顔になっちゃいます。

光圀堂11

光圀堂のシュークリームは地元メディアでも紹介されています。「デカ盛りグルメ」のカテゴリーに入るんですね。確かに皮と皮の間のクリームの山はなかなかの高さです。一口でいこうと思ったら顎が外れちゃいますね。

一口で食べてしまうんじゃあもったいないですよ。ゆっくり食べましょう?

まったくだね!

光圀堂2

訪問時(2021年10月下旬)には無料のコーヒーマシンもありました1

近くの公園でシュークリーム食べ比べ!

光圀堂5

いっぱい買えてよかったよ!

でも、このまま自転車で帰ったらシュークリームがぐちゃぐちゃになっちゃいません?

それなら、この公園のベンチで食べようか!

光圀堂4

光圀堂でお目当てのシュークリームを購入することができたので、近くのセブンでコーヒーを買って、石井駅の近くにある児童公園で頂くことにしました。

自転車で自宅に持ち帰ろうとしたら、悲惨なことになりそうな気がしたので(笑)

光圀堂6

今回はモンブランシュークリーム、いちごシュークリーム、ティラミスシュークリーム、なるときんときシュークリームを購入しました。

一つ一つ、味の感想を書いていきます!

1. モンブランシュークリーム

光圀堂9

うーん!幸せです!

食べるために掴んだらクリームの山が潰れました(苦笑)

なので、次以降の写真からはその反省が生きています(笑)

こちらは名前の通り、モンブランクリームを使用したシュークリームです。カスタードクリームの上に生クリームの山を作って、それを覆い隠すようにモンブランクリームをかけて、仕上げに栗をちょこんと乗せています。もうのっけからクリーム祭りですね!

まず一口かじって感じるのは、クッキーシュー皮のサクサクっぷりです2。この甘くて香ばしいサクサクのシュー皮に、ほっくりとしたモンブランクリームの味わいが非常にマッチします!しっかりと甘いけれど、甘さが上品な感じです。

2. いちごシュークリーム

光圀堂7

甘くてフルーティー!

カスタードクリームの上にいちごをブレンドした生クリームを絞り、いちごソースをかけた一品です。

もうこの見た目が最高ですよね。てんこ盛りのクリームに、赤と白のコントラスト。男の子でも女の子でも、ワクワクすることうけあいではないでしょうか。

ふんわりと甘いクリームと、甘酸っぱいいちごソースの相性が最高です!

3. ティラミスシュークリーム

光圀堂10

濃厚な大人の味です。

ティラミスをイメージしたシュークリームです。ココアパウダーのかかったコーヒースポンジの上にマスカルポーネを使用したクリームを絞り、ホワイトチョコを添えてあります。

マスカルポーネの豊かな風味と、ココアパウダーのほろ苦さはまさにティラミスですね。サクサクのシュー皮とも合います。

4. なるときんときシュークリーム

光圀堂8

徳島の甘味と言えばやっぱりこれですね!

徳島名物としておなじみの鳴門金時を使用したシュークリームです。生クリームの山の周りに鳴門金時クリームを絞り、鳴門金時のスライスチップスを添えています。

鳴門金時のホクホクとした味わいと生クリームの味わいがマッチした、上品な味わいです。感想がモンブランシュークリームと被っている気がしなくもないですが、違うんですよ!モンブランのほうはちょっと「甘さ」に寄っていて、鳴門金時のほうはより「ほっくり」側に寄っているような、そんなイメージの味なんですよ!

実際に食べ比べてみたら納得してくださるかと思います!(え)

見て楽しく、食べておいしいこだわりのシュークリーム

実際に食べてみて、改めて思いました。こりゃあ人気が出るわけだ、と。

皮と皮の間からクリームの山が覗く様子はとても絵になりますし、心躍ります。そして、食べてみてもしっかりと美味しいんです。さっくりとした食感のクッキーシュー皮と、上品な甘みのクリームのマリアージュは最高です。

ちょっとしたお祝いや、お土産なんかにも喜ばれる一品ではないでしょうか。

皆様もぜひ、光圀堂のシュークリームを味わってみてください!

そして、突然押し掛けてきたなまこマンに親切にもいろいろなお話をしてくださった光圀堂のご主人には、この場で改めてお礼を申し上げます!

なまこマンさんは短時間に一人で4個のシュークリームを平らげてしまった事実ときちんと向き合わなければいけませんよ。

最近言葉の刃が鋭いね…

四季創菓 光圀堂
名西郡石井町石井136-8
  1. 現在は無料での提供は中止しているようです。
  2. 今回購入したのは全てクッキーシュー皮の商品ですが、一般的な形状のシュークリームも販売しています

コメント