東京油組総本店 徳島組(徳島市寺島本町東)

東京油組総本店1ラーメン

徳島にはいわゆる「徳島ラーメン」が定着しており、徳島のラーメン店では徳島ラーメンを提供している店が多いです。ですが、近年は徳島にもつけ麺や二郎系ラーメンといった新たな麺文化が伝来し定着しつつあります。

今回は、2021年12月にオープンした「東京油組総本店 徳島組」にお邪魔しました!東京油組総本店は「油そば」のチェーン店です。徳島に初上陸した本格的な油そばを、早速味わってきました!

意外にヘルシーな油そば

自転車をこぐあんず

わたし、油そばって初めて食べます!

確かに、コンビニで売ってるやつしか食べたことがないなぁ。店で食べるのは初めてかも。

徳島にもいろんな場所の新しい料理がやってきて、楽しくなってきましたね。

東京油組総本店2

東京油組総本店は、一番町商店街の徳島駅側の入口付近にあります。かつて徳島宝ラーメンがあった場所です。

東京油組総本店5

油そばとは、スープの代わりに特製のタレと特別に調合した油を熱々の麺に絡ませて食べる麺料理です。「油そば」という名前はいかにもヘビーですが、店内の掲示物によるとカロリーはラーメンの3分の2、塩分は半分と、比較的ヘルシーなのだそうです。

メニューは油そばと辛味噌油そばの2種類で、各種トッピングも追加可能です。並盛、大盛、W盛の3サイズが同じ価格なので、食べ盛りでも嬉しい価格設定です。

券売機で食券を購入し、カウンター席に着いて早速注文しました。タレが飛び散らないように、紙エプロンのサービスもあります。

もっちり麺とタレと油のハーモニー

東京油組総本店1

今回注文したのは油そば(W盛)と、トッピングB(ねぎごま、半熟卵、チャーシュー2枚)のセットです。

このままでも心躍る綺麗な盛り付けですが。油そばを食べる時にはお作法があります。卓上のお酢とラー油を回し入れて1、熱々のうちにすぐ混ぜるのです。

東京油組総本店4

そうすることでトッピングとタレと油とお酢とラー油と麺が良い塩梅で混ざり合うのです。

東京油組総本店3

良い具合に仕上がってきたので、早速一口頂いてみました!

おお!太麺がもっちり!

タレの味わいが食欲をそそります!

太くてもっちりとした自家製麺の麺に、醤油ベースの特製ダレと油がよく絡みます。

油そばにスープはありません。それゆえに麺の味が美味しさの決め手となるのですが、もっちりとした食感と小麦の味わいがたまりません。食べ応え十分です。そこに絡むタレと油とお酢の複雑な味わいが、麺の味を引き立てています。

油そばに使われている油には高い脂肪燃焼効果があり、ビタミンEやポリフェノールが含まれています。また、麺にも小麦の栄養豊富な部分を使用しているため、ジャンクに見えて栄養豊富な一杯となっています。

卓上無料トッピングの刻み玉ねぎと辛味を追加することで、さらに食欲が加速されますね。たれ、麺、トッピングが渾然一体となって、ボリュームたっぷりな一杯に仕上がっています!

新たな麺文化定着なるか?

東京油組総本店は12月のオープン以降、安定した賑わいを見せています。主に若い年齢層の来店が多いイメージです。

思えばつけ麺だって、SOUP NUTSのオープン以後、徳島にすっかり定着して様々な店舗で提供されるようになったわけです。

東京油組総本店が徳島の地の麺文化にどのような化学反応をもたらすか、期待しています!

はわわ… たくさん食べちゃいました… また太っちゃう…

大丈夫!油そばは体にいいんだ!カロリー控えめ、栄養豊富、油には脂肪燃焼効果も!!

それはあくまでラーメンと比べての話ですよぉ!どうあがいても糖質と油だから太るんです!

そんな…!

本気でショック受けないでくださいよ…

東京油組総本店 徳島組
徳島市寺島本町東3丁目6番地
  1. 並盛は2周、大盛は3周、W盛は4周ずつ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました