【仙台暮らし、はじめました】仙台の街を歩いて花いっぱいに!ピクミンブルーム

サムネイルピクミン 趣味・物欲

新天地・仙台でも運動の習慣をつけたいと思い、行きたいスポットや店の候補の探索がてら、ウォーキングを始めました。

これまでは徳島県民向けのウォーキングアプリ「テクとく」を使用していましたが、連動した特典を受けるうえで徳島を離れるといろいろと不都合なので、別のアプリでウォーキングのモチベーションを上げることにしました。

今回は、ピクミンと共に花を植えながら街を歩いて、街を花いっぱいにするゲームアプリ「ピクミンブルーム」のことと、仙台の街を歩いてみた感想について書いていきたいと思います!

ピクミンブルームとは

なまこマンさん~ 今日は運動しましょうよぉ~

まだ新しい街に慣れてないからなぁ。

じゃあ、なおさら新しい街のことを知るために歩いてみませんか?このままだとフォアグラなまこになっちゃいますよ?

なんだその未知の食材は… でも、なっちゃいけないことだけはわかるぞ…

とは言ったものの、わたしもまだ仙台の街に慣れていないから、どこをどう歩けば良いかいまいちピンと来ないんですよね…

いちにーさんし!にーにーさんし!準備運動完了!今日も走り込み、いっくよー!

あれ、お隣さんかな?

初めましてですね。

むむっ、もしかしてお隣に引っ越してきた方ですか!わたしはマチでーす!仙台生まれ仙台育ちの仙台っ子!よろよろでーす!

初めまして、マチさん。わたしはあんずです。徳島から引っ越してきました。

徳島!これまた随分遠くから来ましたねぇ~ 私、よかったら仙台の街をご案内しますよ!筋肉によく効くランニングコースも知ってます!

それで、こっちのなまこさんは…

どうも、なまこマンです!地上侵略を目指してます!!

ほっほー。これは鍛えがいのありそうなデブなまこですなぁ。地上侵略は体が資本ですぞい!一緒に肉体の全盛期、目指してみませんか!!

全盛期…!取り戻したい…!!

その意気です!歩くのが楽しくなっちゃう、いいアプリがあるんですよ~?

ピクミン1

Miiもかわいく作れましたね!歩くのが楽しみです!

Mii作りなら任せて!

ピクミン11

「ピクミンブルーム(Pikmin Bloom)」とは、ナイアンテックのリリースした位置情報ゲームです。ナイアンテックは過去にイングレスやポケモンGOなど「歩くことを少し楽しくする」位置情報ゲームをリリースしており、ピクミンブルームもその系譜に連なるゲームです。

ピクミン5

ゲーム、といってもやることは、イングレスのようにポータルをハックすることでもなければ、ポケモンGOのようにジムを制覇することでもありません。

ピクミン4

ピクミン9

街を歩きながらただひたすらにピクミンの苗を集めて、歩数を稼いで苗からピクミンを生み出して、

ピクミン7

ピクミンに果物から採れる「エキス」を与えて花を咲かせて、咲いた花を分けてもらって、

ピクミン6

分けてもらった花を、歩いた場所にひたすら植えていく… というゲームになっています1

人と競うような刺激的な要素こそほぼありませんが、やり込み的なコレクション要素はあります。

ピクミン12

それがこの「デコピクミン」です。生まれた場所に応じて、ピクミンが様々なコスプレを身に着けます。

ピクミン14

ピクミン13

デコピクミンはたまに見つかる「大きな苗」から見つかるほか、集めた普通のピクミンの好感度を上げていくと、生まれた場所からデコを拾ってきてデコピクミンに変身します。

このデコピクミン、様々な場所に対応したデコが全7種類のピクミンの分だけ存在するので、全部集めるにはかなりのやり込みが必要になりそうです。

ピクミン13

また、日記のように一日の様子を記録する機能(ライフログ)もあります。「歩き続けたい」という気持ちを刺激するような仕掛けが盛りだくさんですね。

ちなみに仙台市は流石大都市といいますか。プレイ人口は多いようで、僕が花を植えるまでもなく既にそれなりに花でいっぱいでした(笑)

元々は、Twitterのフォロワーさんが運動習慣を身に着けるためにこのゲームを始められたのをタイムラインで拝見して、僕も興味を持ったんですよね。ピクミンブルームで検索すると、他の方のプレイ記録もたくさんヒットするので、僕も他のユーザーさんに刺激を与えられたらと思います。

足腰に効く、仙台の街

仙台の市街地は河岸段丘の上にあり、それを取り巻く丘陵に大規模な郊外住宅地が造成されています。僕が住んでいるエリアは言うなれば「市街地のはずれ」で、丘陵のふもとにあたるわけです。

それゆえに…

ピクミン2

ぐえーっ!なんだこの坂は!!

わたしも、もう限界です…

えーっ、何言ってるの二人とも!このぐらい普通だよー!

ピクミン10

仙台の街(特に郊外)は心臓破りの坂だらけなのです…!

仙台に来て一番最初に買ったのが自転車だったのですが、平野の広がっていた徳島と比べるとあまりにも坂道が多いです。

坂1

ひいっ!もう、疲れました!!

がんばれ!もう坂のてっぺん見えてるから!これ過ぎたら下り坂のはずだから!

坂2

うそつき~!

だって、坂のてっぺんが見えたらあとは下りだって思うじゃない…!

仙台の上り坂は長いから、足腰に効くよ~!

それも、上り坂が終わったと思ったら次なる上り坂が待ち構えているという、心を折ってくるタイプの坂道が非常に多い…!

ある知人は「仙台で自転車に乗るやつはよほどの変わり者」と言っていましたが、確かにこれは慣れていないとしんどいかもしれません…!

当然ながら歩きでもなかなかしんどくて、30分も上り坂を歩いていたら汗だくになってしまいます。

でもでも~、坂道だらけなのも悪くはないんだなー。これが。見て見て!

えっ、まだ何かあるの!

わたし、もう歩けません…!

ピクミン3

ほらほら!いいこと、あったでしょ~?

わぁ…!きれいな夜景です!

ですが、きつい上り坂だらけなのも悪いことばかりではなくて。丘の上からは、このように仙台市街の綺麗な夜景がバッチリ見えるんですよね。スマホのスペックと僕の技術の限界で、十分に美しさをお伝えしきれないのが残念ですが。

とにかく、仙台の街は歩き甲斐のある道ばかりです。市街地も自然豊かですし、歩きながら行ってみたいスポットや店もたくさん見つけることができています。

ピクミン8

ピクミンたちと一緒に、仙台の街を楽しみながら歩き続けていきたいですね!そして体力をつけていきたいです。

目指せ!「フォアグラなまこ」や「霜降りなまこ」からの脱却!

※2022年8月追記

記事初版執筆時から、途中調子が悪く歩かなかった時期もあったものの、現在も細く長くピクミンブルームとウォーキングを継続しています。実家の母もフレンド機能で誘って、いろいろやりとりしています。

ピクミン8月3

2022年3月当時と比較してUIも改善されており、例えば所持ピクミン一覧画面にて、ピクミンの生まれた場所が確認可能になっています。

ピクミン8月5

ピクミン8月6

このゲームの楽しみ方はもっぱらデコピクミンの収集ですね。2022年3月当時から種類も増えており、集め甲斐があります。ひたすら歩いて、少しずつ仲良し度を上げていって、普通のピクミンからデコピクミンに覚醒させていく過程には達成感があります。

ちなみにピクミンは仲良し度を最大まで上げると「生まれた場所」までプレゼントボックスを拾いに行くのですが、例えば神戸や徳島のような遠隔地で生まれたピクミンは、仙台から律儀に何日もかけて神戸や徳島までアイテムを取りに行きます(笑) 頑張りすぎ!!

ピクミン8月1

ピクミン8月2

「ウィークリーチャレンジ」という機能も実装されており、フレンドと協力して1週間に所定の歩数を稼いだり、所定の数の花を植えたりなどすることで報酬がもらえます。

ピクミン8月4

1日1万歩を目標に歩き続けた結果、累計で100万歩歩くことに成功しました。

ピクミン8月7

デコピクミンのコンプリートを目標に、今後も楽しく続けていきたいと思います!

入手の難しい「天気2」や、近所になくてなかなか苗の手に入らない「浜辺」「映画館」「動物園」など、持っていないデコピクミンがたくさんいるので、歩くことを楽しみながら集めていきたいと思います。

ちなみに肝心の体型ですが… 現状維持には役立ってます(笑)

  1. 画像の場所はJR仙山線の東北福祉大前駅付近
  2. 雨雲の発生した場所に現れる苗を成長させると生まれるピクミン

コメント