中華 臥龍梅(旧・万民酒家 中華玄武)(仙台市青葉区柏木)

玄武1 ラーメン

この記事は2023年3月13日にリライト致しました!

どの地域でも安定して美味しいメニューといえば、意外と中華料理ではないでしょうか。一口に中華料理といっても、麻婆豆腐からチンジャオロースーまでたくさん種類がありますし、気分に応じて使い分けることができると思います。近所に一軒、美味しい中華料理屋があれば、QOLが上がると言っても過言ではないのではないでしょうか?

今回は、QOLをガッツリと上げてくれる、メニュー豊富な本格的な中華料理の店「万民酒家 中華玄武」を紹介しようと思います!

麺も一品料理も何でも揃う

なまこさんにあんずちゃん!今日はおいしい中華料理を紹介しちゃいますよぉ?

いやぁ、毎度毎度仙台の美味しい店を教えてくれてありがとうね!

わたしも誘ってくださってありがとうございます。

美食を覚えさせて太らせたら、良い食材になってくれそうですからなぁ!

なんだって!?

なははー。冗談冗談…

玄武5

中華玄武は青葉区柏木の県道31号線(仙台村田線、北四番丁通り)沿いにある中華料理店です。

メニューが非常に豊富で、点心や一品料理はもちろんのこと、麺類は節醤油ラーメンからつけ麺、タンメン、酸辣湯麺、あんかけ焼きそばなどバリエーションが非常に豊かですし、ご飯ものもルーロー飯やチャーハンなどこれまた豊富に揃っています。これは何度訪問しても、飽きることがなさそうです…!

玄武1

注文したのは豚肉ときくらげと卵の炒め物(ムーシーロウ)とチンジャオロースーです。いずれも好きな中華料理メニューで、特に前者は初めて行く中華料理店のメニューにあればほぼ必ず頼んでいます。

ムーシーロウとはなかなか渋いチョイスですなぁ!

ご飯が進むんだよ!

玄武4

玄武のムーシーロウは、オイスターソース仕立ての茶色いタレが絡んだ濃厚でコクのある一品です!玉子がふかふかで、きくらげはプリプリ。熱の通った甘く柔らかい玉ねぎに、歯ごたえの良い豚肉。それらの具材にコクのあるタレがよく絡み、非常にご飯が進みますね!

玄武2

一方で、チンジャオロースーのほうは塩ベースの味付けで、シンプルな味わいながらもコクがあり奥深い味わいです。あっさりめだからこそ素材の旨味を感じられますね。こちらもご飯が非常に進む一品です!

玄武3

セットの玉子スープには生姜のような酸味があって、すっきりとした味わいでした。

なるほど!これは非常に、ご飯が進む!!

ですよねですよね~!わたしもムーシーロウ、食べたくなっちゃいました!

玄武6

でもわたしは、今日は麻婆あんかけ焼きそばをいただきます!

おお、そっちも旨そうじゃない!

玄武には焼きそば系のメニューも充実しており、仙台名物「マーボー焼きそば」も味わえます。玄武の名物には赤・黒・白の3色の麻婆豆腐があり、好きな色の麻婆豆腐をかけたマーボー焼きそばを楽しめるのです。今回は赤を注文しました。

むふーっ!ぴりぴり辛くてうまーい!

赤の麻婆豆腐にはコクと旨味と唐辛子系の辛味の中に、コショウ系の目の覚めるような辛さがあり、食欲を刺激してきます。中華麺はもっちり、つるりとした口当たりで、麻婆豆腐ととてもよく絡みます。

他の色の麻婆豆腐もぜひ、試してみたいです…!

玄武7

玄武8

わたしはコク味噌ラーメンと五目炒飯を注文しました!

前述の通り、玄武にはラーメン系のメニューも非常に充実しています。節味噌ラーメンやエビ味噌担々麺、つけ麺などといったラインナップはラーメン専門店にも匹敵するのではないかと思います。

コク味噌ラーメンは名前の通り、味噌のしょっぱくコクのある濃厚な味わいがたまりません。濃厚なスープの上に脂の浮いた、札幌ラーメンスタイルのラーメンで、もやしやニラや白菜などの野菜がとにかくたくさん入っているのが嬉しいですね。スープに浮かぶすりごまも、スープに風味を付けてくれています。麺は焼きそばに使われているのと同じタイプの、もっちり、つるりとした麺です。

五目炒飯はあっさりとした味わいで、オイルの香ばしさをしっかりと感じられます。具材がたっぷりと入っているのが嬉しいですね。特に、たけのこの歯応えがたまりません。

いやぁ、メニュー豊富で楽しい中華の店だった!

とってもおいしかったです!

気に入ってくれてよかったー!

玄武は飲みもグルメも楽しめる店で、店内もシックな雰囲気なので、食事やちょい呑みやデートなど幅広い用途で使われている印象です。お得なランチメニューやコース料理、豊富なドリンクメニューなどが揃っており、ランチにもちょっとしたお祝いにもフィットします。

座席数があまり多くないのでお昼時や夕飯時は混むこともありますが、落ち着いた雰囲気で食事ができるおすすめの店です!

「玄武」といえば、北を表す四神だね。青竜、白虎、朱雀、玄武の四神はベイブレードで覚えたなぁ…

いやジェネレーションギャップ!!1

(2023/3/13追記)「中華 臥龍梅」へリニューアル

臥龍梅外観

中華玄武は2023年2月に「臥龍梅」としてリニューアルオープンしました。玄武の料理長がのれん分けする形でリニューアルしたようで、三色の麻婆豆腐等の玄武時代からの人気メニューはそのままに、ラインナップが少し増えてより磨きがかかっています。

リニューアル後に改めて訪問し、いくつか気になるメニューを頂いてみました!

臥龍梅のり塩ラーメン

こちらは「磯のり塩ラーメン」です。玄武時代には提供されていなかった、新メニューですね。あっさりと澄んだ塩スープに、海苔がシャキシャキの食感と磯の香りを加えてくれて、とても味わい深い一杯に仕上がっています!

臥龍梅天津飯黒

こちらは「天津飯(黒)」です。臥龍梅の天津飯は、赤・黒・白の三色から選ぶことができます。黒の天津飯はその見た目の通り、かなりコクの強い餡が掛かっています。味は上で紹介した豚きくらげ玉子炒め(ムーシーロウ)と似た系統で、とてもご飯が進みます!

臥龍梅臥龍セット1

ランチメニューもお得です。こちらは1000円の「臥龍セット」で、ライスとスープに、油淋鶏サラダと選べるおかず(麻婆豆腐、豚きくらげ玉子炒め、回鍋肉、青椒肉絲)が付いてきます。

臥龍梅臥龍セット2

まず油淋鶏サラダがとても旨いです!揚げたてジューシーの唐揚げを、酸味の効いたタレと野菜で食べるので、口当たりやら罪悪感やらいろいろなものが中和されてさっぱりと頂けます(笑) そして今回セットで注文した麻婆豆腐も、シビ辛で相変わらずのクオリティでした。1000円でおかず2品が付いてきて、野菜も採れるのはなかなかのコスパではないでしょうか!

総じて、玄武時代よりもパワーアップしたように思いました!

中華 臥龍梅
宮城県仙台市青葉区柏木2丁目1-11
  1. なまこマンの中の人が子供の頃に流行っていた物を、最近の若い子が全然知らないことにカルチャーショックを覚える今日この頃です

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
ラーメングルメ宮城
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました