韓国料理 扶餘 電力ビル店(仙台市青葉区一番町)

チャプチェビビンバ アジア料理

韓国料理が好きです。食欲を刺激する辛味とごま油の風味を、非常に魅力的に思います。

先日、山形県戸沢村の韓国推しの道の駅「とざわ」に訪問して以降、また久しぶりに本格的な韓国料理を食べたくなってしまいました。なので、Twitterにて、仙台のおすすめの韓国料理店を地元民から募ってみたところ、仙台市内に複数店舗を展開する「扶餘(プヨ)」を紹介されました。

今回は電力ビルの地下1階のレストラン街にある、プヨ電力ビル店にお邪魔しました!

甘味、辛味、酸味のバランス抜群のオサムプルコギ

韓国料理、とても久しぶりに食べます!

辛いのいこうかな!

それはお一人でどうぞ~!

プヨ店舗

プヨはちょい呑みもできる韓国料理店で、定食を中心に30種類以上もの豊富なメニューが揃っています。

プヨメニュー

定番の韓国料理であるチヂミ、ビビンバ、冷麺から、あまり馴染みのないラポキ1、インターネットで話題になったヤンニョムチキンやチーズタッカルビまで、守備範囲は幅広いです。お酒の方も、マッコリやチャミスル等を押さえてあります。

食券を購入し、待つことしばし。注文の品がやってきました!

オサムプルコギ定食

こちらはイカと豚肉と野菜の炒め物「オサムプルコギ2」をメインに、スープとサラダとキムチとチャプチェの小鉢を添えたオサムプルコギ定食です。

オサムプルコギ定食2

イカと豚肉が、玉ねぎやキャベツ等のたっぷりの野菜と共に、たっぷりのコチュジャンダレで炒められています。食欲をそそる香りを楽しみながら、ご飯と共に一口頂きます。

おお、これは良い甘辛!野菜の食感も良い!!

甘辛いコチュジャンとごまの風味が、食欲をとても刺激してくれます!野菜の食感もしっかりとしていて、タレの味の奥に素材の旨味も感じられて、とにかくご飯の進む一品ですね。辛すぎることはなく、とても食べやすい味わいです。

小鉢のサラダやキムチも、酸味とピリ辛で口を引き締めてくれて、良い箸休めになりました。

ビビンバは自由!チャプチェビビンバ

チャプチェビビンバ

わたしはチャプチェビビンバを頂きました!3

こちらはチャプチェビビンバで、平たく言うと「チャプチェ丼」ですね。器の死角になっていますが、こちらにもキムチとサラダの小鉢が付属します。

チャプチェビビンバ2

まず、チャプチェ自体が、あの甘辛い味わいとごま油の香りでたっぷりご飯を喰わせてくれる実力派のおかずなんですよ。そんなチャプチェをご飯の上に乗せているということは… もう、ご飯をバキュームしろということですね!

チャプチェビビンバ3

付属のコチュジャンや小鉢のキムチと組み合わせると、味わいがさらに引き締まって、さらにたくさん食べられてしまいます!甘辛いタレを吸った太目の春雨や炒め野菜も、薄切りの牛肉も、半熟の目玉焼きも、とにかくお腹が喜びます!

プヨはメジャー、マイナー問わず様々な韓国料理の定食メニューが揃っているので「韓国料理を食べたい」という欲求に最大限答えてくれる店ですね。1000円前後でボリュームもなかなかなので、とてもおすすめです!

やっぱり食欲のお供は韓国料理だね!

中華料理でも似たようなことを言っていませんでしたっけ?

言ったかもしれないや!

そもそもなまこマンさんはどこの料理だろうと関係なく美味しく召し上がるような…

韓国料理 扶餘 電力ビル店
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目7-1 電力ビル地下1階

  1. トッポギ(韓国の餅)の入った煮込みインスタント麺
  2. オがイカ、サムが豚肉という意味
  3. 別日の訪問です

コメント