なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキング 9.宮城のソウルフード!油麩丼

油麩丼1 名物・郷土料理・お土産

面白いご当地食材を手に入れたら始まるのが「なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキング」のコーナーです!

今回も仕入れてきました。面白い食材を!

仙台麩

それがこちらの「仙台麩」です。先日訪問した道の駅村田にて購入しました。仙台駅から仙台市バスに乗って帰宅するたびに、車内で「♪ふるさとのぉ~味 仙台麩ぅ~」と流れてくるのがとても印象に残っていました(笑)

仙台麩は宮城県北部および岩手県南部にて食されている、油で揚げた麩のことで「油麩」とも呼ばれています1

今回はそんな仙台麩を使用して、宮城県登米市周辺で食べられているご当地ソウルフード「油麩丼」を作ってみました!

使用した材料(3人前)

仙台麩(油麩)・・・・・1袋
カット白ねぎ・・・・・・1パック
卵・・・・・・・・・・・3個
めんつゆ(希釈後)・・・200ml
みりん・・・・・・・・・50ml
ご飯・・・・・・・・・・適量

作り方

1.鍋にめんつゆ、みりん、仙台麩を入れ、火にかける。

油麩丼調理中1

2.仙台麩につゆがしみ込んだら、ねぎを加える。

油麩丼調理中2
油麩丼調理中3

3.ねぎがしんなりとしてきたら溶き卵を回し入れ、半熟程度に火を通す。

油麩丼調理中4

5.卵に火が通ったら、ご飯の上に乗せて、お好みで三つ葉や紅しょうがを添えて完成!

油麩丼調理中5
油麩丼1

油麩丼は親子丼の要領で、簡単に調理できる一品です!

めんつゆとみりんで甘じょっぱく仕上がったつゆを仙台麩がたっぷりと吸っていて、もっちり食感と、しっかりとした味わいの両方を楽しむことができます。

あいにく我が家には三つ葉も生姜も無かったのですが、全体的に甘いので、口をさっぱりとさせる付け合わせは確かにとてもよく合いそうだと思いました。

油麩丼2

さながらカツ丼のような満足感のある一品なので、お土産などで仙台麩を手にした際にはぜひとも作ってみてください!

炭水化物on炭水化物なことには目を瞑ろう…

今回使った名物

仙台麩

山形屋商店の仙台麩(油麩)を使用しました。今回使用したものはスライスされていますが、スライスされていないものも販売されています。油麩丼以外にも、煮物などにも使えます!

  1. 「仙台麩」は同商品を販売する山形屋商店の登録商標です

コメント