本場のたこ焼きを食べたい!大阪アメリカ村 甲賀流本店(大阪市中央区西心斎橋2丁目)

甲賀流たこ焼き グルメ

食い倒れの街・大阪。様々な絶品グルメが揃っていますが、全国的に知名度の高い大阪グルメといえばずばり「たこ焼き」ではないでしょうか。

今回の大阪出張にて宿泊した心斎橋・道頓堀周辺にはたこ焼きの店がたくさんあります。どこで食べようかと思っていた時に、ふと、人気YouTuberのヒカキンさんのとある動画を思い出したのでした。

それはヒカキンさんがプライベートジェットを借りて、東京から沖縄を経て北海道までの弾丸旅行をするという内容1だったのですが「プライベートジェットゆえにフライトのスケジュールを柔軟に変更できる」という点を最大限に生かし、沖縄⇒北海道のフライトの途中で急遽関空に着陸し、心斎橋でたこ焼きを食べるというくだりがありました。そのときにヒカキンさんが訪れていたのが、アメリカ村の有名たこ焼き店「甲賀流」だったのです。

フライトのスケジュールを変更してまで食べたくなるたこ焼き、気になりすぎます!僕も食べてみることにしました!

三角公園の向かいにあるたこ焼き屋

甲賀流外観

甲賀流は関西から東海にかけて店舗を複数展開していますが、本店はアメリカ村のランドマーク・三角公園の向かいにあります。

三角公園

それにしても、三角公園って本当に三角形なんだね!

まあ、そりゃぁそうでしょうね。

ビル1階の厨房では店員さんがたこ焼きを焼いており、そこで購入して持ち帰ったり、あるいはビル2階のイートインスペースで食べたりすることが可能です。

メニューはかなり豊富で、味付けの異なる各種たこ焼き以外にも、たこ焼きを使用したスナックメニュー「オムたこ」「たこせん」、焼きそばを提供しています。

気になるたこ焼きを購入し、エレベーターで2階のイートインスペースへ向かいました!ちなみにイートイン席は全10席ほどで、あまり広くはありません。

甲賀流たこ焼き

ソースの良い香りです!たこ焼き、久しぶりに食べます!

オーソドックスな「ソースマヨ」

甲賀流ソースマヨ

最初に紹介するのは「ソースマヨ」(500円)です。ソースとマヨネーズをかけ、鰹節と青のりを散らした、オーソドックスなたこ焼きです。

ちなみに、たこ焼きの上にはマヨネーズが細く網目状にかけられていることが多いですが、甲賀流がこの網掛けマヨネーズの元祖なのだとか。

そんなソースマヨを、早速1個頂いてみます!

アッチチ!

生地に出汁が効いていて美味しいですね。ソースとマヨネーズの効き方も絶妙です。

まず最初に、生地の旨味の強さを感じましたね。とろっとした食感の生地から、出汁の旨味がふわりと広がります。生地の旨味が、ソースとマヨネーズの味に全く負けておらず、塗りつぶされていないのだから驚きです!たこ焼きの感動のハイライトといえば、たこにたどり着いた瞬間だと思いますが、甲賀流のたこ焼きは、たこにたどり着く前の段階でいきなり感動させてくれます。

ソースとマヨネーズの効き方も絶妙です。ソースには甘味、酸味、豊かな香りがあり、味覚のみならず嗅覚でも楽しませてくれます。マヨネーズはソースや生地の旨味の邪魔をしません。甲賀流で使用しているマヨネーズは、たこ焼きに合うように卵黄のみを使用して酸味を抑え、コクを際立たせているのだそうです。

甲賀流のソースマヨは、構成成分の一つ一つが非常に旨いたこ焼きでした!

さっぱり味で癖になる「ねぎポン」

そういえば、ヒカキンさんは動画で、確かネギのたっぷり乗ったたこ焼きを食べていたような!せっかくだからそれも食べておこうかな!

甲賀流ねぎポン

続いて紹介するのは「ねぎポン」(600円)です。名前の通り、たっぷりのポン酢とネギをかけた和風の一品です。

出来上がりの段階では、トレイの中にポン酢がじゃぶじゃぶに入っていますが、イートインスペースに持って行く頃には生地がじゃぶじゃぶのポン酢を良い具合に吸っています。

たっぷりの青ネギのしゃっきりとした食感と辛味に、生地からじんわりと染み出すポン酢の酸味のおかげで、非常にさっぱりと食べられる一品ですね。それでいて生地の旨味は覆い隠されていません。マヨネーズも非常に良い仕事をしており、酸味を抑えられたコクのあるマヨネーズによって、単にさっぱりとしているだけでない、奥深い味わいに仕上がっています。

甲賀流 まとめ

甲賀流のたこ焼きはこだわりの素材によって作られており、構成成分一つ一つが非常に旨いです!

オーソドックスなソースマヨ以外にも、ねぎポン、醤油マヨ、ねぎソース、ブラックペッパーソルト&マヨネーズといった、個性的な味付けのたこ焼きが多く揃っているほか、えびみりん焼きでたこ焼きを挟んだ「たこせん」や、たこ焼きを卵と生地で包み込んだ「オムたこ」といった、たこ焼きを使った新しいスナックメニューも楽しめます。

アメリカ村本店は、ビルの2階が10席程度のイートインスペースになっているので、腰を落ち着けてたこ焼きを楽しむことも可能です!

……余談ですが、ヒカキンさんが動画で食べていたのはねぎポンではなくねぎソースでした(笑)

そういえば、アメリカ村はどうして「アメリカ村」と呼ばれているのでしょうか?

えっ!!
(やばい知らない!)

しかし、まあ、あれだね!このへんはアメカジの店が多いね!!

なるほど。アメリカンカジュアルのお店が多く集まっているからアメリカ村なんですね!2

はぐらかしたつもりが、まさかの正解だったとは…!
(そうだよ!)

本音と建前が逆になっているのですが…

大阪アメリカ村 甲賀流本店
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目18-4

甲賀流の公式サイトはこちら↓

  1. 参考:【1日1000万円】プライベートジェットで沖縄〜北海道の日本縦断1人旅【ヒカキンTVスペシャル】
  2. 参考:アメリカ村-Wikipedia

コメント