【ロピアパトロール】噂のスーパー「ロピア」に行ってみた!ロピア名古屋みなと店

ロピアサムネ 気になるスポット

暮らしに欠かせないのがスーパーマーケットですが、どうせなら良い物や美味しい物を求めやすく手に入れたいです。そして、日常的に行う「買い物」というルーティーンを楽しくしてくれるような空間だと嬉しいです。

イオン、ユニー、バロー、ヨシヅヤ、ヤマナカ、フィール、アオキスーパー等、名古屋のスーパーマーケットはもはや群雄割拠の状態ですが、2023年11月には関東から新たに新進気鋭の強豪が殴り込みをかけてきました。

一手間のかかった大容量な惣菜や、巨大なカット肉のパック等、大容量・高コスパ商品の販売を徹底するその様から「日本のコストコ」とも呼ばれるそのスーパーの名は「食生活♥♥(ラブラブ)ロピア」です!最近は閉店するイトーヨーカドーの一部店舗を引き継ぐことでも話題になりましたね。

ロピアの噂はいろいろな場所で聞いていました。やべぇスーパーがある、と。良い物や美味しい物が手に入るし、買い物も楽しくなる、と。なまこマンはブログにて好きなスーパーマーケットやドラッグストアを紹介する企画を行うぐらいスーパーマーケット巡りが好きなので、この噂を己の目で確かめざるをえませんでした!

スーパーマーケットやドラッグストアを巡る企画って、1回で終わったやつじゃないですか!!1

結論から先に述べますと、初めてのロピアに、終始圧倒されっぱなしでした!

安い!大容量!見たことのないものがたくさん!

ロピア外観1

今回訪問したのは、港区砂美町にある「ロピア 名古屋みなと店」です。ニトリを核店舗とする「ニトリみなとショッピングセンター」の2階にテナントとして入居しています。千種区在住のなまこマンは、地下鉄やバスを乗り継いで1時間以上かけて行ってきました。

ロピア外観2

ロピアのある2階にエスカレーターで上ってみたのですが、もうエントランスの時点で既に人がいっぱいいます!オープンから何ヶ月か経っているから混雑も落ち着いているのではないかと思いましたが、さすがに日曜日午後の訪問だったこともあり、多くの買い物客がいました。

ロピアカート1

たくさん買い物をしたいので、ショッピングカートを取り出したいところですが… ロピアのショッピングカートは施錠式で、100円玉を入れて解錠してから使用する必要があります2。20年ぐらい前には他のスーパーマーケットもこういうシステムだったような気がしますよ!このシステムだとカートが元の場所に返ってくる確率が高いと思われるので、お店側の労力を削減する良い工夫だと思います。

ロピアカート2

そんなカートもロピアの「日本のコストコ」っぷりを如実に表しています。なんと、買い物籠を4つも積めてしまうのです。いや、どんだけ買わせる気なんだよ!!

カートを入手したところで、入店します。店内はやはりお客さんでいっぱいでした!身動きが取れないほどではありませんでしたが、一人一人が前述のクソデカカートを持っているため、すれ違いにくいです!

ですが、商品と値段とを見ていると、人が集まる理由がそこにはありました。安いんですよ。それに、でかいんですよ。一人暮らしでは購入をためらう量のものもたくさんありました。こりゃあカートに籠を4つ入れる必要があるわけです。

ロピアもやし

もやしも一般的な200gではなく、400gで売っていましたからね…

ロピアちらし1
ロピアちらし2

売り場の写真は撮っていないので、代わりにチラシからそのお得さを感じ取って頂きたいところです。ちなみに、参考にロケットニュースのロピア紹介記事を見返していたら、物の値段が今よりかなり安くて、ここ数年の物価の上昇をもろに感じました。

店内は大きく分けて青果コーナー「八百物屋あづま」、鮮魚コーナー「日本橋魚萬」、精肉コーナー「肉のロピア」、惣菜「GOCHISOUマルシェ」から構成されています。基本的に売られているものは一般的な食品スーパーと変わりなく、生鮮食品と冷凍食品と日配品なのですが、量が違います。あとは自社ブランド品や、地方のご当地調味料なんかが幅広く揃っており「ロピアでないと買えない物」も結構あるような印象を受けました。

ロピアマグロブーメラン1
購入していないのでイメージ図です

この「ロピアでないと買えない物」の中で衝撃的だったのは、日本橋魚萬の「マグロブーメラン」ですね。売り場で見かけて目を疑ってしまいました。

ロピアマグロブーメラン2

おそらくはマグロの断面のこの部分を売っているのでしょう… 背中の赤身から、お腹の大トロまで含まれています。大胆すぎやしませんか!

衝動を理性である程度抑えつつも、欲求に従って「ロピアらしい商品」を購入し、合計6319円のお買い上げとなりました。なお、決済は現金のみとなっています。

重い荷物

いやぁ、重いね… 地下鉄駅までも遠かったけれど、ここから地下鉄に乗ってさらに先の自宅まで運ぶとなると気が滅入るね…

そりゃそうですよ!どうするんですかこの大量のお惣菜!

ロピアバカまぶし

でも、見て!ずっと気になってた万能スパイスを買えたよ!『バカまぶし』だって!バイきんぐの西村さん監修か!

バカはあなたです!

ロピア商品紹介 ①ロピアお肉屋さんの肉鍋スープ

ここからはロピアにて購入した商品を紹介します。

ロピア肉鍋1

こちらはロピアオリジナル商品「ロピアお肉屋さんの肉鍋スープ」です。ロピアのルーツは精肉店であり、そんなロピアが開発した肉に合う鍋スープということなので期待が持てます!

ロピア肉鍋2

ストレートタイプの鍋スープなので、特に薄めることなく調理可能です。鍋スープを沸かし、肉、野菜を入れて良い具合に火を通すだけで出来上がるので非常に簡単です。具材の肉は豚薄切り肉もしくは鶏もも肉が推奨されています。推奨量はなんと400gなのでたっぷり入れましょう。

ロピア肉鍋3
ロピア肉鍋4

というわけで、肉鍋の完成です!

味はすだちの酸味の効いた、鰹と昆布ベースの和出汁です。先に肉から煮込むのがポイントで、こうすることで肉にすだちの酸味が染みこんで、爽やかに食べられるんですよ!これはうまいこと考えられているなと思いました。さっぱりとした味わいで、肉も野菜もモリモリと食べられます。

冷やしでも使えたり、しゃぶしゃぶの出汁としても使えたりと、応用もできる優秀な鍋スープです。

ロピア商品紹介 ②魚萬 はみ出し巻き(サーモン)

ロピアはみ出し巻き1

鮮魚コーナーの日本橋魚萬にて販売されている巻き寿司です。商品名の通り、巻き寿司全体の長さよりも中身のサーモンのほうが断然長く、はみ出しちゃってます!「最後までサーモンたっぷり」どころの騒ぎではありません。

鮮魚コーナーに陳列されている時点でなかなかのインパクトを放っていたこの商品なのですが、実際に食べているともっと凄くて…

ロピアはみ出し巻き2

ちょっと待て!太さとご飯の量のバランスがおかしいわい!

サーモンが太すぎて、海苔とご飯はサーモンの周囲を薄く一層巻いているだけなんですよ!これは誰もがニッコリしちゃう糖質のカットの仕方ですね!(え)

サーモンはプリプリ食感で旨味が濃厚です。鮮度の良さを感じます。とにかく肉厚で、食べ応え抜群です!こんなに大きなサーモンの塊、食べたことないよ!

かけるのは刺身醤油でも良いですが、刻み玉ねぎの入った「玉ねぎぽん酢」で食べると最高でした。

ロピア商品紹介 ③沖縄風ソーキ蕎麦

ロピアソーキそば1

豚バラ軟骨(ソーキ)の入った麺料理です。沖縄の「ソーキそば」をイメージしています。最近、ThreadsやInstagramで沖縄そば食べ歩きのアカウントをフォローさせてもらっており、個人的に沖縄そばへの興味が高まっていたところなんですよ。なので、これは買わずにいられませんでした!

ロピアでは貴重な「1人前の惣菜」のように見えますが、持ってみると、他のスーパーやコンビニの似たようなレンジ調理麺と重量が明らかに違っていて笑っちゃいました!やたらとずっしりしているぞ!!

ロピアソーキそば2

麺は平打ちのピロピロとした口当たりで、食感は「まあレンジ麺だしこんなものかな」といったところなのですが、すごいのは肉に妥協がなかったことです。バラ肉は分厚くて柔らかく、ソーキ肉はとろりととろける食感です。この部分だけでもレベルの高い惣菜として成立するレベルでした!スープは節系のすっきりと澄んだ味わいでした。重量の通り、量もまあまあ大盛りでしたね。

ロピアのソーキそばで「沖縄そばを食べてみたいなぁ」という欲求を満たせて満足したのと同時に「本場でも食べたいなぁ」とより一層の欲望を募らせることになったのでした(笑) なお、沖縄県民のフォロワーさんによると、沖縄そばにゆで卵をトッピングすることはあまりないそうです。

ロピア商品紹介 ④ウインナーベーコンピザ

ロピアピザ1

ホールピザが1枚税抜999円で売られています!いや、これは破格では!?

マルゲリータ、プルコギ、ジャーマンポテト等、種類は様々でしたが今回はウインナーベーコンピザを購入しました。

ピザは切られていないのでセルフでカットする必要があります。無論一気には食べきれないので冷凍庫の住人になっています(笑)

うちの冷凍庫そんなに大きくないんだから早く食べきってください!!

ロピアピザ2

電子レンジで解凍して食べてみましたが、びっくりしました。生地はもっちりで、耳の部分が良い具合にクリスピーですし、チーズも濃厚なんです。何より、ベーコンやウインナーといった肉のクオリティもとても高く、肉の旨味と香りがとても濃いのです!

このピザはとても完成度が高いです。999円は破格だと思います。ホームパーティーのお供におすすめです!

ロピア商品紹介 ⑤皮までうまい お肉屋さんが作った肉まん

ロピア肉まん1

ロピアのオリジナル商品です。大阪の蓬莱(551蓬莱とは別の存在です)の肉まんと並べて「どっちが美味しい?」と売られていました。3個入って税抜299円なのですが、これがなかなかの実力者でした。

蒸し器または電子レンジにて加熱して調理します。蒸し器の場合は8~10分、電子レンジの場合は500Wで1個あたり約1分加熱します。なお、冷凍保存もOKです。

ロピア肉まん2

まず素晴らしいのが、1つ1つがずっしりとしていることです。コンビニの肉まんと遜色ないサイズです。さらに、使用されている豚肉も「国産豚肉100%」です。リーズナブルな価格でありつつ、こだわりが詰まっています。

ロピア肉まん3

もちろん、こだわりだけでなく、餡もぎっしりです!

餡はごま油の効いた、ガッツリと濃く肉肉しい味わいで、ミンチ状の豚肉の中に入ったタケノコの食感が楽しいです。玉ねぎの甘味もしっかりと出ています。

商品名に「皮までうまい」とありますが、皮もふんわり、もっちりと柔らかくてほのかに甘く、濃いめの味付けの餡と併せて味のバランスが非常に良好です。

この値段でこのクオリティの肉まんが食べられるのは嬉しすぎますね!ぜひリピートしたい商品です。

ロピア名古屋みなと店 雑感

今回、ロピア名古屋みなと店に訪問して感じたことを箇条書きにしてまとめていきます。

・大容量の商品をリーズナブルに販売しているので、一人暮らし世帯よりは家族向け。

・手の込んだ惣菜も明らかに一人前の量ではないので、家族やホームパーティー向け。

・名古屋みなと店の店舗はそこまで広くない。巨大カートを多くの人が押しているので、店内はカートの混雑が生じる。

・肉屋なので基本的に肉がかなりお得。

・周辺の公共交通アクセス性も含めて、絶対に自家用車で訪問するべき。

・「ロピアでないと買えない物」も結構ある。自社ブランド商品や、地方のご当地ブランド商品等。特に調味料系はバイヤーさんのセンスが光った粒ぞろい。

・キャッシュレス決済できたら便利だけど、対応したらコストが上がっちゃうのかな。

・「日本のコストコ」と呼ばれるが年会費は不要で誰もが入れる。そりゃあ人気になるよね。

面白い物がたくさんで、とにかく見て回るのが楽しかったです!一人暮らし世帯にとっては大容量すぎるものもありますが「ロピアならではのもの」が数多く、いろいろと買いたくなりました。以前ロケットニュースの記事にて紹介されていた「本格インドカレー」を買えなかったのが少し心残りではありましたが(売り切れ?)、それは次回以降の宿題ですね。

次回って…!また重い荷物を背負って港区から千種区まで帰れと!!

それがそうでもなくてね…

実は…

今回、千種区からはるばる港区まで出かけたわけなのですが。なんと、2024年5月にはJR中央本線/地下鉄東山線千種駅の近くにロピア千種店3がオープン予定なのです…!

ということは、5月の千種店オープンまで待ってたら運ぶのも楽だったし、なんならもっとたくさん買えてたじゃないですか!

いやいや、ネタというのはインスピレーションと、それを即実現できるだけの軽いフットワークがあってこそ作れるものだよ!

計画性の無さをそんな風にどや顔で言われましても…

少なくとも今回の名古屋みなと店よりは断然行きやすい立地なので、今後はロピア千種店に通い詰めることになりそうです。ロピアパトロール第2弾にご期待下さい!

ロピア 名古屋みなと店
愛知県名古屋市港区砂美町1-5 名古屋みなとショッピングセンター2階

営業時間:10:00~21:00

ロピアのWebサイトはこちら↓

  1. コロナ禍でネタが集まらなかったときに苦肉の策として書いた記事でした。
  2. カート返却・施錠時に100円玉は返還されます。
  3. 正確な住所は中区

コメント