【閉店】徳島のクセがすごいレストラン バレンシーア(徳島市八万町)

バレンシーア6 そば・うどん

※2022年3月3日、閉店したとのことです。

今回は、おそらく徳島一と言っても過言ではないほどの珍レストランを紹介したいと思う。

徳島市八万町の国道55号線バイパス沿い、園瀬川南岸にある「バレンシーア」という店だ。その個性ゆえに「月曜から夜ふかし」でも複数回取り上げられたことがあるという。

サムネイルで既にクセのすごさの片鱗を見せている気もするけれど、中はもっとクセがすごい。今回はそのクセを余すことなく伝えていけたらと思う!

バレンシーア11

国道55号線バイパスを阿南方面に向かって南下していると、園瀬川にかかる大野橋を渡ったあたりにネオンのギラギラと煌く看板が見えてくる。

バレンシーア13

バレンシーア6

店の周りには謎の石像が所狭しと並べられている。せっかく壁に「バレンシーア」と店名が書いてあるのに、石像で「ア」の字が隠れている(笑)

そして入り口にはでかでかと「マイナスイオン店内発生中!」の文字が。うん。これはいい。珍スポットの匂いがプンプンするぜ。

バレンシーア5

店内もカラフルなネオンがギラギラと輝いていて怪しさ満点だけど、調度品自体は上品な雰囲気だったりもする。非日常な雰囲気の空間の中で、店内のテレビからは米津玄師やあいみょんなど最新のヒット曲のMVが流れている。それがよりカオスさを増している。

バレンシーア9

だけどカオスはまだまだ畳み掛けるようにやってくる。

「旬の珍メニュー ウツボ唐揚」1

「当店は、食品の中に含まれる不純物、化学物質等はゼロに近く除去できています。」

「海洋性コラーゲン +80円で全てのメニューに追加できます」

「コーヒーの代金に+50円で緑茶コーヒー」2

……あかん!情報過多や!

こんな時は水でも飲んで落ち着いて…

バレンシーア2

バレンシーア1

「魔法銘水」

「アルカリイオン水静電誘導処理」

うわぁ!誰か助けて!!!

バレンシーア14

……と、まあ、散々カオスさにビビッてきたわけだけれども、ここはレストラン。早速注文といこう。メニューの表紙から早速カオスだけど(笑)

……どうやら先ほどの「不純物・化学物質ゼロ」のくだりは「静電誘導」なる工程のおかげのようだ。食材を静電誘導することで、食べるだけで体内を綺麗にしてくれるようになるらしい。

バレンシーア8

バレンシーア4

メニューもかなり豊富で、和も洋も幅広く取り揃えている。

僕はメニューの「健康定食」の中から「焼肉定食」をチョイスした。

バレンシーア3

焼肉定食(1572円)

それがこちら!でかい!!

巨大なお椀型のプレートに、ご飯、焼肉、サラダ、ナスの煮物、パイナップルが入っている。さらにスープ感覚でそこそこ大きめのうどんもついてくる。

バレンシーア10

味噌ダレベースの肉野菜炒めは、ご飯がとても進む!野菜はよく火が通っていて甘く、肉は程よい歯ごたえ。美味しくて落ち着く味わいだ。

美味しいだけじゃなくて、不純物や化学物質ゼロなうえに体内も綺麗にしてくれる。いいことずくめじゃないか。

バレンシーア12

うどんはコシが弱めの柔らかめ。出汁の味が優しい感じ。ご飯とうどんとを合わせるとけっこうお腹いっぱいになる(笑)

バレンシーア7

100円追加で、デザートのケーキを付けることができる。(ケーキは日替わり)

……今この記事を書きながら、どうせ追加するならケーキじゃなくて海洋性コラーゲンにしておけばよかったと思っている(笑)

バレンシーア15

こちらの店は、夫婦二人で経営されている。その営業時間はなんと24時間

店主は30年以上休まずに店を続けているといい、「月曜から夜ふかし」では「休まなすぎる店主」として紹介されていたそうだ。

随所にスピリチュアル的な怪しさが漂っているけれど、決してそれをこちらに押し付けてくるようなことはない。店主夫妻も気さくで、それゆえに「少し怪しいけれど居心地の良い店」であるようで、地域住民からも愛されている。漫画もたくさん置いてあるから、そういう意味でも居心地が良い(笑)

バレンシーアはマイナスイオンや静電誘導にはピンと来なくても、ボリューム満点の料理と独特の雰囲気を楽しめる、クセがすごいレストランだった。

店主夫妻も、これからも元気にお店を続けていってくれたらと思う!

ごちそうさまでした。

バレンシーア
徳島県徳島市八万町大野128-4
  1. 後日、高知にてウツボの唐揚げを頂きましたがとても美味しかったです
  2. 店では気づかなかったけれど、ブログ記事編集中に写真を見直していて初めて気付いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました