中華そば くろすけ かまだ(徳島市国府町日開)

くろすけかまだ3ラーメン

徳島市内には多くの中華そばの店がありますが、どの店も個性的で、一番を決めるとなると甲乙つけがたいです。

ですが「トッピングの肉」という観点で僕の一番好きな店を挙げるなら、国府町の「中華そば くろすけ かまだ」ですね!

豚トロとチャーシューの「W肉そば」

くろすけかまだ1

くろすけかまだは徳島鴨島線沿いにあります。

元々は鉄板焼きの居酒屋だったようですが、現在は中華そば専門になっています。

くろすけかまだ2

店内では阿波しじら織の布マスクも販売しています。鬼を滅ぼしそうなプーさんが印象に残りますね(笑)

くろすけかまだ5

くろすけかまだ6

メニューは中華そばと各種トッピング、ご飯、丼、揚げ物、ドリンク。特に丼は「とんトロ豚丼」「とり唐マヨ丼」などがっつりとした面子が揃っていますね。

中華そばの肉トッピングは、豚バラ肉ではなく豚トロを使用しているのが特徴です。また、チャーシューと豚トロの両方をトッピングした「W肉そば」なんてのもあります。

くろすけかまだ3

注文するのはもちろん、W肉そばです!濃厚な味わいを受け止められるようにご飯も注文しました。

くろすけかまだ4

見てください。このお肉たっぷりな水面を!チャーシューと豚トロに埋め尽くされています!

僕は本当にくろすけかまだの肉が大好きなんです。その大好きな気持ち、この肉肉しいビジュアルを見てくださったらわかっていただけるのではないかと!!

チャーシューは脂身のとろける食感がたまりません!とにかく肉肉しいです。

豚トロは甘辛いタレの味がしっかりしみていて、豚トロ特有の歯応えある食感がたまりません!こちらはチャーシューとは対照的に、脂身がカリッとした感じに仕上がっているのが特徴です。

このように、表情の異なる肉を楽しめるのがくろすけかまだのW肉そばのポイントですね。

くろすけかまだ5

スープはしっかり甘辛くて、さらさらとしつつも程よいまろやかさもある味わいです。

麺は柔らかめの中細麺で、そんなスープによく絡みます。

そしてガッツリとした肉や、しっかりとした味わいのスープが一緒に注文したご飯とよく合うんですよね!

甘辛い味わいで、スープも麺も肉も、ご飯との相性ぴったり。これぞ、徳島の中華そばの楽しみ方の真骨頂ですね。徳島の「中華そばとご飯と一緒に食べる」という罪深き文化も、このおかずになる濃厚な味わいの一杯を味わえば「やっぱりごはん要るわ!」と深く理解できると思います(笑)

チャーシューと味の染みた豚肉の両方を提供している店は他にも「うえたい」や「麺王」などたくさんありますが、くろすけかまだでは豚トロを提供しているのが大きな特徴ですね。それゆえに強い肉肉しさと満足感があります。

皆様もくろすけかまだの肉肉しい中華そばを味わってみてください!

中華そば くろすけ かまだ
徳島県徳島市国府町日開1120-1

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました