徳島駅構内の駅そば屋 麺家れもん(JR徳島駅)

れもん1 そば・うどん

※休業していましたが、2022年10月に再オープンしたとのことです。

その日、僕は頼まれごとを引き受けてしまったために、昼食を食べることができないまま出先へと向かうことになってしまった…

出先での仕事は無事に終わらせることができたものの、空きっ腹が騒いで仕方が無かった。

「どこかで何か食べられないだろうか…」と思いながら、牟岐線から徳島線に乗り換えるべく徳島駅のホームを移動していたとき、その店を見つけた。

徳島駅2番ホームにある駅そば屋、「麺家れもん」だ。存在は昔から知っていたが、普段列車を殆ど使わないため、立ち寄る機会がなかった店でもある…

ちなみに「れもん」という店名だが、当然ながら徳島県出身の米津玄師さんとは関係ない(笑)1

時刻は午後4時。ランチと言うにもディナーと言うにも中途半端な時間ではあったが、空きっ腹には勝てずに店に入ることにした!

れもん2

こちらの店の売りは「祖谷そば」。県西部の祖谷地域ではそばの栽培が盛んで、「祖谷そば」や「そば米汁」などといった、そばを使った郷土料理が存在する。

祖谷そばの特徴は、つなぎを使わず作った、短く太い麺。そばの香りや粒の食感を強く感じることができる。

そのため、最初は十割そばの「特選そば」を注文しようかと思ったのだが… 空きっ腹には勝てずに、大盛りを選べる「祖谷仕立てそば(二八そば)」とおにぎりを注文してしまった(笑)

券売機で食券を購入し、店に入る。店内の広さは6席ほどで、お冷や薬味などはセルフサービスだ。

食券を店員に渡してしばらく待つと、お待ちかねのそばが登場する。

れもん1

こちらが「祖谷仕立てそば(大盛り)」と「おにぎり」のセット。(640+100円)

徳島県三好市(祖谷)産のそば粉と県外産の国産そば粉をバランスよくブレンドしたそば粉を使用しているとのことだ。

太麺の食感が楽しくて、食べ応えが抜群だ。二八蕎麦ということで、十割そばと比べるとなめらかな食感で喉ごしが楽しい。

そして何より、いりこ出汁がとても優しくて美味しい!以前東京に行ったときに食べた、茶色く甘辛いそばつゆも美味しかったが、いりこの優しい旨みは五臓六腑に染みわたる。やはり僕は関西出汁文化の人間なのだなと実感する。

れもん3

そんな優しいいりこ出汁は、購入もできるようだ。

優しい駅そばで、心もお腹も満たされた。徳島駅を利用する際には、ぜひとも訪れてみてほしい。

ごちそうさまでした。

麺家れもん
徳島県徳島市寺島本町西 JR徳島駅構内
  1. 店を運営している障害者福祉施設の名前とのこと

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
そば・うどん徳島
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました