【一大アミューズメント施設】ベガロポリス仙台南とやまびこの湯を満喫!(ロウリュ満喫編)

やまびこの湯1 宮城

仙台市南部、太白区の国道286号線バイパス沿いには「ベガロポリス仙台南」という大型アミューズメント施設があります。パチンコ・スロットの「ベガスベガス仙台南店」を核に、ゲームセンターやカラオケ店、各種飲食店などが入居しており、一日中楽しむことができます。学生の頃に近くにこんな施設があったら大喜びで入り浸っていただろうなぁ、と思っています(笑)

先日はベガロポリスの飲食テナントとして入居している「徳島ラーメン人生」を紹介しましたが、その時「ベガロポリスへは(『徳島ラーメン人生』が目的ではなく)別のネタのために訪問した」と書きました。その本来の目的だった「別のネタ」というのが、ベガロポリスのスーパー銭湯「やまびこの湯」です。

サウナとスーパー銭湯に絶賛ドはまり中のなまこマン。干しなまこになる覚悟で(?)、やまびこの湯のロウリュサウナを満喫してきました!また、ベガロポリスの別の施設も満喫してきたので、そちらも併せて紹介できたらと思います。

今回、記事が長くなったので前後編に分けて投稿させていただきます!

一日中楽しめるアミューズメント施設

やまびこの湯8

ベガロポリスがあるあたりは仙台でも郊外のエリアで、自家用車が無い場合にはJR長町駅東口や、仙台市地下鉄南北線長町南駅から宮城交通バスの「尚絅学院大前(新道西多賀経由)」に乗り「新道西多賀5丁目」バス停で下りるのが便利です。ちなみに初訪問時には運動がてら長町南駅から国道沿いに歩いてみましたが、暑いわ遠いわで大変だったので今は必ずバスを使っています(笑)

テナントとしてはベガスベガスとやまびこの湯の他に、タイトーステーション(ゲームセンター)、ビッグエコー(カラオケ)、ボウルグルーバーズ(ボウリング場)、カラーパレット(美容室)、飲食店街が入居しています。

施設は早いところでは朝7時1から、遅いところでは早朝5時2まで営業しており、文字通り一日中滞在しても楽しめる施設となっています。まあ一日中ここにいたら疲れそうではありますが(苦笑)

やまびこの湯12

土日を中心に、定期的にイベントを開催しており、幅広い世代で賑わいます。

ちなみになまこマンは…

あっ、ガラポンの福引がやってる!さっき徳島ラーメン人生で券をもらったし、早速やってみよう!

いいですねぇ!じゃあ、なまこさんが回しちゃってください!

いくぞ!南無三!!

(スタッフ)おめでとうございます!3等当選です!!

今年の運、全部使っちゃいましたね!

やめてよ!

やまびこの湯3

なんと、ベガロポリスのガラガラ福引大会にて、やまびこの湯の無料入浴券を当ててしまいました!

なので、やまびこの湯を余すことなく満喫させていただくことにしました!

本格炭酸泉のある癒しのスーパー銭湯!やまびこの湯

やまびこの湯1

やまびこの湯はベガロポリスの中でも特に早い時間から営業している施設で、朝7時から深夜0時まで営業しています。朝7時から10時までは朝風呂料金3となっており、少しだけ安く入ることができます。

近年はこの手のスーパー銭湯でも天然温泉のところが多いですが、やまびこの湯は温泉ではありません。ですが、高濃度の二酸化炭素を溶かした炭酸風呂が大きな売りとなっています!

おっと。ここから先は女子禁制だし、写真も出せないよ。何故なら、下のなまこが丸見えだからね!

しつもーん!下のなまこってなんですかー!

えっと!それは…!

口に出せないようなことなら書いたらだめですよ~。アドセンスに落ちますよ?

ぐぬぬ…

やまびこの湯13

なまこはともかくとして(苦笑)、今回も浴室の内部をイラストで紹介してみます。

やまびこの湯は温泉ではない分、温泉ではなかなかできない仕掛けを売りにしている印象です。例えばお湯は東北初という「ナノバブル水」を使用しており、超微細な泡が髪の毛をコーティングし保湿効果を高めたり、泡が毛穴の奥の汚れを吸着してくれたりするのだとか。ただしお湯には全体的に塩素消毒の臭いがあるので、人によっては気になるかもしれません。

内風呂で特に目立つのは、前述の、高濃度の炭酸ガスを溶かした炭酸風呂ですね。炭酸ガスの効果で血管が拡張し、心臓への負担を和らげる効果があるのだそうです。10~15分、ゆっくりと浸かることを推奨されているのでゆっくり浸かってみると…

やまびこの湯15

すごい!全身泡まみれ!

炭酸ガスの細かい泡がいろんなところ(特に毛…)にたっぷりとくっついて面白いです。温度も少しぬるめなので、ゆっくりと浸かれます。

やまびこの湯14

外風呂には壺湯と露天岩風呂があります。また、サウナ後に「ととのう」ためのスペースも充実しており、椅子や、寝そべることのできるベッドや、ハンモックがたくさん置かれています。

やまびこの湯7

ちなみにフェイスタオルはこんな感じです。1枚150円で販売しているのですが、前述の福引で当選した「やまびこセット」を使って入浴するとこれも一緒に付いてくるので、現在我が家には3枚あります(笑)

初めてのロウリュ

やまびこの湯のドライサウナでは1日に6回、ロウリュイベントが実施されています。ロウリュというのはフィンランドの伝統的なサウナの楽しみ方の一つで、ドライサウナのストーブにアロマ入りの水をかけて蒸気を発生させ、その熱い蒸気を扇いでサウナ内の体感温度を上昇させ、気持ちよく汗をかかせるというものです。

入浴した時間に偶然、ロウリュイベントが開催されていたので、初体験してみることにしました。

ロウリュ1

熱波師(扇ぐ人)の方はつかみに軽妙なトークをしてくれますが、コロナ対策ゆえに我々はサウナ内で「黙浴」しなければなりません!本当だったら相槌を打ったりしたかったし、熱波師さんも反応が欲しかったところでしょうが、お互いに歯がゆい時間だったと思います(笑)

最初に熱波師さんは大きなうちわで室内を扇ぎます。すると、熱い蒸気が狭いサウナ室の中をぐるぐると回ります。

あっつ!

なんてこった。やまびこの湯のサウナは、サンピアの湯やとぽす(後日紹介します)よりも温度が低かったはずなのに、熱いぞ!!

その後、熱波師さんは室内を移動して、サウナ室に居る一人一人に大うちわで風を送ります。

うわぁ、これは目を開けてられない!熱い!

……ですが、この熱さ、不思議と不快なものではないのです。体の芯から汗がドッと溢れました。これがロウリュか…!

ロウリュ2

少し休憩を挟んで2回戦です。熱波師さんはうちわをタオルに持ち替え、今度はタオルをヌンチャクもかくやといった勢いでぶんぶんと振り回し熱風を作ります。タオルをこんなに激しく使いこなす人、初めて見ました…!湘南乃風の「睡蓮花」ばりにぶんぶん振ってます。熱波師さんは再びサウナにいる一人一人に風を浴びせかけ始めましたが、タオルの風はうちわよりも強烈でした!

ロウリュイベントは時間としては15分でした。普段は大体10分でサウナから出ることが多いのですが、あっという間に時間が経ちましたね…

とりあえず、体が芯まで温まった後は水風呂と外気浴でクールダウンをしたのですが。外の風にあたっていると先ほどの熱波師さんが

あおぎますか?

と声をかけてきました。

なのでお願いしてみると…

ロウリュ3

うおっ!すごい!!

バスタオルをぶんぶんと振って、今度は涼しい風を起こしてくれました。

この後サウナ入りますか?

の問いに、

そうですね。もう少し入ろうと思います。

と答えると、バサッ!と大きな音を立てながらタオルを振って強い風を起こし、足の裏まで体を乾かしてくれました。なんでも、足の裏を冷やした方がサウナでより効率的に汗をかけるのだとか。

タオル一本で、優しい風から、体を乾かす強い風まで自由自在に使い分ける熱波師さんを見ていると、バトル漫画の達人を連想しました(笑) きっと風属性です。

ゆったりと過ごせるスーパー銭湯

やまびこの湯2

やまびこの湯は広いお風呂やサウナが揃っているだけでなく、広い休憩室や仮眠スペース、食堂、マッサージ、垢すりなどもあります(食堂とマッサージについては後編にて紹介します)。とてもゆったりと過ごせる空間です。

個人的に素敵だと思ったのが、タトゥーのある方でも専用のシールで隠すことによって入浴可能なことですね。タトゥーが日本よりもポピュラーである海外の方でも入浴することができますし、これはとても優しい配慮だと思いました。また、広いパウダールームや女性専用スペースなどもあり、女性の方も安心して利用可能となっています。

ベガロポリスでたっぷり遊んだ後は、やまびこの湯でゆったり過ごしてみてはいかがでしょう?

ふー!さっぱりさっぱり!次はマッサージにいってきまーす!

ああっ、ずるいぞ!

てなわけで、後編に続きます!

やまびこの湯
宮城県仙台市太白区西多賀5丁目24-1 ベガロポリス仙台南1階

東北地方の温泉・スーパー銭湯一覧へ

  1. やまびこの湯
  2. ビッグエコー
  3. 大人1名700円(土日祝750円)→550円。

コメント