名古屋にある徳島!?徳島県名古屋物産センター(名古屋市中区栄)

徳島県名古屋物産センターディスプレイ 気になるスポット

気付けば、徳島県を離れて1年以上経過しました。徳島県はこのブログを始めた場所であるのと同時に、僕を大きく育ててくれた場所でもあるので、非常に思い入れの深い「第二の故郷」と言っても過言ではありません。そんな徳島のことを懐かしく思いつつも、チャンスがなくてなかなか帰ることができていません。ですが、久しぶりに徳島の美味しいものを食べたいです。そろそろ大野海苔の禁断症状が出てくる頃です!

大野海苔はそういう危ないものじゃないですよ!確かに中毒性はありますけど!!

そんな僕に朗報が舞い込みました。名古屋市には、徳島県の支部とアンテナショップがあるというのです!すぐに徳島に帰ることはできなくても、ここで徳島の物産を購入したら、徳島へのホームシックを癒すことができるのではないでしょうか?そう思った僕は、栄にある「徳島県名古屋物産センター」へと向かったのでした!

各県のアンテナショップが揃う久屋中日ビル

久屋中日ビル外観

今回の目的地「徳島県名古屋物産センター」および徳島県名古屋事務所は、中区栄の久屋中日ビルに入居しています。

久屋中日ビル看板

久屋中日ビルには徳島県以外にも、沖縄県等15県の支部およびアンテナショップが入居しています。このアンテナショップ(および各県の名古屋支部)は元々、近隣にあった中日ビルに入居していましたが、中日ビルの建て替えに伴って久屋中日ビルに一時移転しています。

徳島県名古屋物産センターは、久屋中日ビルの4階にあります。なお、営業しているのは平日のみなので訪問の際には注意してください!

徳島の物産が揃う徳島県名古屋物産センター

徳島県名古屋物産センター外観

徳島県名古屋物産センターは、徳島市の阿波おどり会館にある徳島県の物産館「あるでよ徳島」の支部的な店舗です。

徳島県名古屋物産センター陳列棚1

店舗のスペースがそこまで広くないことから取り扱っている物産は限られているものの、徳島名物の有名どころはバッチリと抑えた品揃えです!

徳島県名古屋物産センター大野海苔

甘・辛・ピリの三拍子揃った旨味で絶大な人気を誇る徳島の味付け海苔「大野海苔」はもちろんのこと…

徳島県名古屋物産センター徳島ラーメン

言わずと知れた徳島名物「徳島ラーメン」の棒ラーメンもあります。岡本製麺のすだち麺もありますね。

徳島県名古屋物産センターみまから

僕の大好きな激辛薬味「みまから」もありますよ!あまりにも食べたくて、ふるさと納税や通販サイトにて購入しようかと思っていましたが、栄まで行けば簡単に購入できるというのは朗報です!

徳島県名古屋物産センター陳列棚2
徳島県名古屋物産センターお菓子

その他、鳴門の乾燥わかめやひじきといった海藻類に、金長まんじゅうやぶどう饅頭等の銘菓も揃っています。

徳島県名古屋物産センター冷蔵庫

冷蔵庫には塩蔵わかめやすだちドリンクが並んでいるほか、訪問時(9月中旬)は丁度すだちのシーズンでもあったので、すだちも1kg1500円で売られていました!

徳島県名古屋物産センター藍染

徳島伝統の工芸品、藍染製品もあります。

徳島県名古屋物産センター竹人形

こちらは売り物ではありませんが、売り場の棚の上には竹人形が飾られていました。阿波踊りの竹人形は徳島の伝統的な工芸品の一つです。竹の形を活かしつつ、躍動感のある阿波踊りを表現しています。

徳島県名古屋物産センターパンフレット

そして、ここは徳島県の支部でもあるので、徳島県のパンフレットも多数揃っていました。どれもこれも懐かしすぎます!徳島から遠く離れた名古屋に、こんなにも徳島のものが揃った場所があるとは思いませんでしたよ!

レジにて商品を購入する際に、徳島県に住んでいた旨を話しました。職員の中には徳島県から出向していた方もおり、徳島の思い出話に花が咲きました。職員の方曰く、名古屋と徳島を結ぶJRの高速バスの運行が近年再開したのだそうです1。このバスに乗ると、片道9000円で徳島まで行くことができます!もっとも、名古屋を深夜に出発し、徳島に到着するのが朝5時10分なので「早朝の徳島駅前で何をして時間を潰すのか」という問題が付きまといますが(笑) 常三島の快活CLUBに行くぐらいしか思い浮かばない!

とはいえ、名古屋から徳島に直接行けるバスがあるというのはこの上ない朗報です。まとまった休みを取れた時に、バスで徳島に帰りたいです。徳島にいる恩師や友人と再会しつつ、気になるスポットもいろいろと巡りたいですね。

徳島の味と再会!

すだち、大野海苔、みまから

徳島県名古屋物産センターにて、懐かしい徳島の物産を購入してきました!すだち、大野海苔、みまからを購入しています。いずれも徳島では容易に手に入るものですが(特に大野海苔)、やはり名古屋では全く見かけないものばかりです。

すだち1

「一人暮らしの男が1kgもあるすだちをどう消費するのか」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが… (本当は僕自身が一番そう思っている)

すだち2

約半分ほど取り分けて…

すだち3

果汁を絞って、絞った後の果実は細かく刻んで…

すだち4

刻んだ果実を水で煮込んで砂糖と絞った果汁を加えると…

すだち5

爽やかな香りとほろ苦さのあるすだちジャムが完成します。

「たくさんのすだちをどう消費するんだ」という問題が「たくさんのすだちジャムをどう消費するんだ」という問題にすげ変わっただけですが(え)

……とはいえ、ヨーグルトやお酒に入れても美味しいですし、料理にも使えるようなので、いろいろ試してみることにします!

みまから炒め
大野海苔

みまからはわかめと卵と豚肉と合わせて炒め物に、大野海苔はそのままご飯のお供にしました。

いやぁ。この徳島の味の数々は、何もかもが懐かしいです!特にみまから炒めは美味しくてペロリと平らげてしまいました。

無くなっても、栄まで行けば再び買うことができるので、徳島に住んでいた時にしばしばやっていた「大野海苔をつまみにバリバリと喰いながら酒を飲む」という贅沢もためらいなくできてしまいますよ!(え)

アンテナショップの主な目的は、ある地域の魅力を他の地域に広報するところにありますが、それだけではなく、他の地域に移り住んだ元県民が、地元の懐かしい味に再び触れられるというのもアンテナショップの立派な役割なのだなと思いましたね。

とはいえ、やはり名古屋の皆様にも徳島の魅力を知ってもらえるのが一番です。徳島は自己アピールが下手ゆえに、都道府県魅力度でも「下位ではあるけれどビリではない」みたいな美味しくもなんともない半端な位置に甘んじがちですが、実際に住んでみて、物産の数々を味わった僕に言わせれば、徳島はとても良いものが揃った良い場所です!ただ、それをうまくアピールできていないだけなんです!

だからこそ、このブログを見て少しでも「徳島のものが気になるな」とか「美味しそうだな」とか思ったら、ぜひとも徳島県名古屋物産センターに行ってみてください!いや、むしろ徳島県に行ってみてください!職員さんも言っていましたが、名古屋から徳島に直行できる片道9000円の夜行バスもありますし!

やはり「早朝の徳島でどうやって時間を潰すか」という問題が付きまといますけどね…

その答えは徳島市をまあまあ知り尽くした僕にも思い浮かばないよ…

徳島県名古屋物産センター まとめ

徳島県名古屋物産センターは、2023年現在は久屋中日ビルにある徳島県のアンテナショップです。(2024年6月に中日ビルが再オープンしたら中日ビルに戻るかもしれません。)

大野海苔、すだちドリンク、徳島ラーメン、みまから、金長まんじゅう等、徳島県のメジャーなお土産が一通り揃っています。すだちのシーズンにはすだちも購入可能です。電子マネーやクレジットカードの使用も可能です。

なお、営業日は平日のみなので、訪問の際にはくれぐれもご注意をお願いします!

徳島へのホームシックを癒すことができました!そして、改めて徳島に行きたくなりました!このブログには徳島の記事が他にもたくさんありますので、よろしければぜひご覧ください!

徳島県名古屋物産センター
愛知県名古屋市中区栄4丁目16-36 久屋中日ビル4階

営業時間:9:00~17:00
定休日:土、日、祝日、年末年始

  1. 厳密には松山行きで、徳島は経由地です。9000円は徳島までの料金です。

コメント