RED GORILLA PLUS(名古屋市東区矢田南 イオンモールナゴヤドーム前)

レッドゴリラプラス炭火焼ハンバーグ300g 洋食

皆様はゴリラという動物についてどのようなイメージを抱いていますか?

その筋骨隆々としたフォルムから、おそらく多くの方がパワフルなイメージを抱いているのではないでしょうか。

そんなゴリラにあやかって、パワフルになりたいものですよね!良質なタンパク質で筋肉を作り、ボリュームのある料理でスタミナを付けていけば、僕もジャイアントパンチで敵を撃墜できるようになるかもしれません!

どこに撃墜するような敵がいるんですか!!

下っ腹のあたりに!

それは頑張って運動してください…

というわけで今回は、イオンモールナゴヤドーム前にあるハンバーグとステーキの店「レッドゴリラプラス」で良質なタンパク質をとっていきます。これはもう、店名からしてボリュームたっぷりの男飯の予感がしますよ!

熱々ジューシー粗挽きの炭火焼ハンバーグ

イオンモールナゴヤドーム前をよく利用しています。大曽根温泉湯の城や、定期的に運動している東スポーツセンターから近いので、帰り道の買い物に重宝しています。

レッドゴリラプラス外観

そんなイオンモールナゴヤドーム前1階のレストラン街で一際気になっていたのが、レッドゴリラプラスでした。ちなみにチェーン店ではなく、店舗はイオンモールナゴヤドーム前店の一店舗のみです1

「今日は、ハンバーグ?それともステーキ?」とは。いやぁ、難しい問いです。ビアンカとフローラのどっちにするかぐらい難しいですよ!

まあDS版だったらデボラ一択なんだが…

趣味がわかりやすいですね!!

主人公を「小魚」呼ばわりしつつも「小魚は栄養があるので嫌いでは無い」とはデボラさんの語るところですが、今日は骨ではなく筋肉にアプローチしていいきます。肉をガッツリ喰らっていきましょう。

メニューは大きく「炭火焼ハンバーグ」と「ステーキ」の2種類です。初回訪問時(2023年11月)には限定メニューの「牛ヒレカットステーキ」もありました。サイドメニューにはサラダ、ソフトドリンク、アルコール類がラインナップされています。

オージービーフ100%の炭火焼ハンバーグは、150g、300g、450gの3種類のサイズから選べます。さらに、焼き野菜や目玉焼き、えびフライといったトッピングによってカスタマイズ可能です。ソースは和風ソース、カルビソース、ガーリックソースから選べます。また、ランチタイムにはご飯、ディナータイムにはご飯と味噌汁がサービスで付いてきます。

店内はカウンター席とテーブル席とを合わせて25席ほどです。カウンター席からは厨房の炭火焼グリルがよく見えました。グリルの上に、明らかに大きな俵型の何かがたくさん並んでいます。もしやあれが炭火焼ハンバーグでしょうか!想像以上のサイズ感にテンションが上がります!作られていく工程が見えるのって、なんだか楽しいですよね。

レッドゴリラプラステーブルマット

待つことしばし。注文した炭火焼ハンバーグの前に、こちらのテーブルマットがやってきました。これは平たく言うと、熱々のハンバーグやステーキがやってきたときに、油の飛び跳ねから身を守るためのものです。手前側を折り返して、油跳ねから身を守るシールドにします。一緒にエプロンももらえるので、油跳ねからの防御態勢は万全です。

レッドゴリラプラス炭火焼ハンバーグ300g

テーブルマットの使い方を確認したところで、いよいよ本命の登場です!今回は炭火焼ハンバーグ300gに、トッピングの「田原ポークフランク」をトッピングしました(税込1680+550円)。ソースは一番人気だという和風ソースを選択しました。

レッドゴリラプラス炭火焼ハンバーグ.gif

ジュゥ~…

ハンバァァァァァァァグ!!!!!

この熱々の鉄板の上で、ソースと油が踊っています!油跳ねがすごいですね。これはテーブルマットによるバリアが必要なのもわかります。

レッドゴリラプラス大盛りご飯

ご飯は大盛りにしました。

カウンターから焼けているのが見えていた俵型の炭火焼ハンバーグが、4個も並んでいます。メニューの写真では、1個150gのハンバーグが2個で300gだったのですが、実際に出てきたのは1個75gのハンバーグ4つでした。これはこれで豪快にかぶりつけるので良いでしょう!

カトラリーの中に割り箸があったのも細かいですが嬉しいポイントです。ナイフとフォークはちゃんと使えるから、普段は楽な割り箸を使って食べているつもりなのですが、むしろ普段からこういうときにもナイフとフォークを使っておかないと、大事な食事会が洋食スタイルのお店であったときに、恥ずかしい思いをしちゃうかもしれません。でもそういう用事は当分ないからまだ大丈夫です(え)

レッドゴリラプラス炭火焼ハンバーグ断面

まずはハンバァァァァァァグを一口頂きます。ほうほう。すごく粗挽きですよ!肉の強い食感と、旨味と、肉汁の味わいを強く感じられます。ちなみに焼き加減はややレアなのですが、ペレットで調節可能です。

男らしさ、女らしさといったジェンダーにとらわれるのは、令和の時代では時代遅れかもしれませんが、それでも男らしさに憧れることへの自由はあるはずです。この、肉をガッツリと喰らう炭火焼ハンバーグはまさにワイルドな男飯であり、レッドゴリラプラスの看板を見て思い浮かべたガッツリ飯そのものです!……あっ、もちろん女子が食べても旨いですよ。実際に訪問時にも女性のお客さんも多くいらしていましたし。

和風ソースは玉ねぎの甘味と醤油のコクが、ハンバーグの肉汁や油と渾然一体となって、程よくさっぱりと食べさせてくれます。粗挽きの炭火焼ハンバーグは、その構造ゆえにソースを拭うスポンジのような側面もあると思います。肉汁や油と一体となったソースを、ハンバーグで拭って残さず頂きました。

レッドゴリラプラス田原ポークフランク

トッピングの田原ポークフランクにもびっくりしましたね。皮(腸)がむっちむちで、バツンとはじけて、その瞬間に肉汁とハーブの効いたポークの風味が口いっぱいに広がります。ジューシーなソーセージは、これだけでも立派なごちそうですよ!炭火焼ハンバーグとはまた違った方向から肉食欲を満足させてくれました。

田原市というのは、愛知県南部の渥美半島先端にある街です。田原市ではこんなものを買ったり食べたりできるというのでしょうか。近いうちに行ってみたいものです。

付け合わせの野菜はブロッコリー、ポテト、玉ねぎです。鉄板に敷かれた玉ねぎはソースと肉汁を吸って甘く旨く仕上がっています。皮付きのポテトはホクホク食感で、塩気が食欲を刺激します。シンプルな茹でブロッコリーは、あっさりとしているからこそハンバーグの合間の良い箸休めになります。それでいてブロッコリー自身もまたタンパク源となってくれるので隙がありません!

レッドゴリラプラスの炭火焼ハンバーグは、焼ける音も含め、五感全てで楽しませてくれるハンバーグでした!

ジャングルステーキを喰らい、ジャングルの王者に!

後日、再訪問しました。

相変わらず、入口のところで「今日は、ハンバーグ?それともステーキ?」と究極の選択を迫ってきます。ですが、前回のプレイでは幼馴染みのお姉さんのビアンカを選んだことですし、今回のプレイでは淑やかなお嬢様のフローラを選びますよ!

というわけで、今回はステーキを注文することにします。

ハンバーグがビアンカでステーキがフローラなんですね!

ステーキは「カットステーキ」に大判ステーキの「ジャングルステーキ」に「サーロインステーキ御膳」がラインナップされています。サイズは150g、200g、300gから選ぶことが可能です。なお、トッピングのカテゴリに「カットステーキ100g」もあり、ハンバーグにトッピングすることも可能です。試していませんが、ひょっとするとステーキにもトッピングできてしまうかもしれません。「やっぱりステーキ」の「替え肉」みたいな感じで…

カットステーキも良いですが、今回は大きな肉の塊をガッツリと食べたい気分だったので、ジャングルステーキ300gを注文しました(2580円)。

レッドゴリラプラスジャングルステーキ1

ハンバーグのときと同じように、最初に油跳ねから身を守るテーブルマットがやってきて、しばらくしてから満を持してステーキがやってきます。

レッドゴリラプラスジャングルステーキ2

いやぁ、大きいですね!とてもワイルドなカットの赤身ステーキがやってきました。これを食べたらジャングルの王者になれそうな気がします!なお、こちらもハンバーグと同じくオージービーフが使用されています。

ソースはカルビソースを選択しました。早速ぶっかけていきたいところなのですが、ステーキ鉄板には縁が無いので、ソースをかけるとダダ漏れになってしまうようです。なので切り分けたステーキをソースにディップして楽しむことになります。

焼き加減はミディアムレアといったところです。

赤身肉の筋を垂直に断ち切るようにカットが入っているので、しっかりと肉肉しく歯ごたえを感じられるのですが、筋切りのおかげで柔らかさもあります。このワイルドさはまさにゴリラと言いたいところですが、ゴリラは肉を食べないので悩ましいところです。

カルビソースは、甘辛いプルコギ風のソースです。ごま油の風味とコチュジャンの甘辛さが癖になる、ご飯をモリモリと食べさせてくれるタイプのソースですね。個人的には、カットステーキと合わせたら、肉がソースに非常によく絡んで美味しくなりそうな気がしました。

ジャングルステーキは、肉をガッツリ食べたいという欲望をゴリゴリに満たしてくれる一品でした!

レッドゴリラプラス まとめ

レッドゴリラプラスは、イオンモールナゴヤドーム前店の1階レストラン街にあるハンバーグとステーキの店です。

オージービーフ100%のハンバーグやステーキを楽しめます。炭火焼ハンバーグは150g、300g、450g、ステーキは150g、200g、300gから量を選ぶことができるので、満足できる量をガッツリと楽しむことができます。

ランチタイムにはご飯が、ディナータイムにはご飯と味噌汁と漬物がセットで付いてきて、ライスは大盛り・おかわり無料となっています。

炭火焼ハンバーグは粗挽きで食感のしっかりした、肉汁滴るジューシーなハンバーグで、トッピングで自在にカスタマイズ可能です。一方のステーキは、肉肉しくも柔らかい赤身ステーキでした。ソースもさっぱりとした和風ソースや、ご飯の進む甘辛いカルビソース等、好みのものを選ぶことが可能です。

食べるとゴリラのようにパワフルになれそうな、肉料理の数々を満喫できます!

イオンモールナゴヤドーム前はかなり大きなショッピングモールで、飲食テナントにも個性的なものが多く揃っています。まだあまり開拓できていないので、今後いろいろと開拓していくのが実に楽しみです。

RED GORILLA PLUS
愛知県名古屋市東区大幸南4丁目102-3 イオンモールナゴヤドーム前1階

営業時間:11:00~22:00(イオンモールナゴヤドーム前の営業時間に準ずる)

イオンモールナゴヤドーム前の他の飲食テナントの紹介記事はこちら↓

  1. 元々ここは「いきなり!ステーキ」のフランチャイズ店舗だったのですが、フランチャイジーがいきなり!ステーキの閉店に合わせてレッドゴリラプラスに業態転換したようです。

コメント