バンテリンドームで野球観戦!中日ドラゴンズ VS 阪神タイガース【2024年シーズン 9回戦】

バンテリンドーム内部 趣味・物欲

プロ野球が大好きです。物心のついた頃から阪神タイガースを応援しています。

名古屋にも、名古屋を本拠地とする球団「中日ドラゴンズ」があり、タイガースと同じセ・リーグにて毎年しのぎを削っています。

せっかく近所にバンテリンドームナゴヤがあるので、ドラゴンズとタイガースの試合をぜひとも生観戦したいと思った僕は、2024年5月16日に開催された「中日ドラゴンズ対阪神タイガース 9回戦」を見に行ってきました!

バンテリンドームナゴヤ周辺の風景

バンテリンドームナゴヤ(ナゴヤドーム)の最寄り駅は、JRだと中央線の大曽根駅、地下鉄だと名城線のナゴヤドーム前矢田駅となっています。基幹バスの萱場バス停からも近いです。

愛知県外の野球ファンから「ナゴドは遠い」という話を聞くことがありますが、確かにJRで行こうとすると、名古屋駅から大曽根駅までは5駅離れていますし、地下鉄でも栄や久屋大通で名城線に乗り換える手間があります。2軍のナゴヤ球場は名古屋駅の隣の尾頭橋駅から近いんですけどね。

ナゴヤドーム前矢田駅2
ナゴヤドーム前矢田駅1

ナゴヤドーム前矢田駅の通路は、ドラゴンズ仕様となっています。

ナゴヤドーム前矢田駅3
ナゴヤドーム前矢田駅4
ナゴヤドーム前矢田駅5

チームの軌跡や、立浪監督、コーチ陣、選手、マスコット、チアドラを紹介する大きなステッカーが壁に貼られています。ナゴヤドーム前矢田駅は普段からよく利用しているのですが、ここを通る度に野球観戦をしたくなります(笑) なお、このステッカーはシーズン毎に張り替えられます。

ナゴヤドーム前矢田駅ペデストリアンデッキ

そして、ナゴヤドーム前矢田駅を出ると、バンテリンドームへと繋がるペデストリアンデッキがあります。カルポート東(左手側)、イオンモールナゴヤドーム前(右手側)にも繋がっています。

イオンモールナゴヤドーム前ドムモくん
イオンモールナゴヤドーム前10周年記念キャラクター「ドムモくん」
イオンモールナゴヤドーム前キッズスペース

イオンモールナゴヤドーム前も、大部分はよくあるイオンモールとほぼ同じなのですが、細かいところに野球要素が取り入れられています。例えば子供用休憩スペースが球場の形をしています。あとは1階レストラン街の矢場とんもドラゴンズ仕様です。

イオンモールナゴヤドーム前駐車料金1
イオンモールナゴヤドーム前駐車料金2

また、バンテリンドームでイベントがある日は、イオンモールナゴヤドーム前では特別駐車料金が加算される仕様となっています(近隣の他の商業施設でも似たような対応がとられます)。

ナゴヤドームファミマ

ナゴヤドーム前矢田駅のすぐそばには、ドラゴンズ仕様のファミリーマートがあります。コンビニで販売されている一般的な商品に加えて、名古屋土産も取り扱っています。

バンテリンドームに入場!

待ちに待った試合当日がやってきました。最初から最後までゆっくり観戦できるように、しっかり有休も取りました。あまりに楽しみで、お昼前にはイオンモールナゴヤドーム前で既にスタンバイしていました(笑)

バンテリンドーム

16時の開場が近づいたので、バンテリンドームへと向かいます。

今回購入した席は三塁側(ビジター)の内野席です。タイガースを応援するために来たので、ドームの外にある売店「Prisma Club」にて応援グッズを購入することにしました。ここではドラゴンズのグッズのみならず、セ・リーグ全球団のグッズを揃えています。

森下翔太タオル

タイガースの期待の若手、森下翔太選手の名前入りタオルを購入しました!森下選手の打席ではこれを掲げたいですね!

16時になり、三塁側のゲートからドーム内へ入場しました。入場の際には保安検査を受ける必要があり、警備員がバッグに手を入れて安全確認をします。食品や飲料は持ち込むことができません…

……と言いたいところですが、あまり大きな声では言えないものの、実は結構いろんな人がイオンモールで食べ物を買って持ち込んでいるという(苦笑) ナゴヤドームのフードは、野球ファンの間ではあまり評判がよろしくないのだとか… あくまで昔聞いた噂ですよ!実際のところはどうなのか、実食して紹介しますのでどうぞお楽しみに。

バンテリンドーム内部
西勇輝

今回の席はグラウンドから近い場所で、三塁の守備練習をする野手や、キャッチボールをする投手の顔がよく見えました。

基本的に三塁側はビジターの応援席であり、居たのはほとんどタイガースファンでしたが、ドラゴンズファンもちらほら座っていましたね。

バンテリンドームの球場飯を味わう!

野球の現地観戦の醍醐味といえば、球場飯ですよね!バンテリンドームにも個性豊かな飲食テナントが多数あり、ドラゴンズの選手がプロデュースしたメニューも味わうことができます。球場が混む前に食事を確保しておきたいと思ったので、早めに向かいました。

バンテリンドームハングリードラゴン

最初に立ち寄ったのは、三塁側ゲートにある飲食テナント「ハングリードラゴン」です。ここには細川成也選手、大島洋平選手、木下拓哉選手、大野雄大投手、松山晋也投手のプロデュースするメニューがあります。

細川選手プロデュースの「細川丼」と、松山投手プロデュースの「ガンギマリアップルサワー」を購入しました。試合はまだ始まっていませんが、冷めてしまっては元も子もないので、熱々のうちに食べることにします!

細川丼
細川丼(税込1300円)

細川丼は、牛肩ロース肉を焼いて、醤油やにんにくといった和風の味付けを施したものを乗せた丼です。

牛肉は赤身がしっかりとしていて、歯応えがあります。それでいて筋っぽさもなく、心地よい食べやすさです。醤油とにんにくの味わいが食欲を加速させますね。

ガンギマリアップルサワー
ガンギマリアップルサワー(税込850円)

ガンギマリアップルサワーは、青リンゴピューレの入ったサワーです。甘く爽やかな味わいでありつつ、アルコール分は少し強めであるように感じました。なるほど。「ガンギマリ」とはこういうことなのか…

ノイジー
写真中央にいるのがノイジー選手です

目の前ではタイガースの選手たちが練習をしています。ノイジー選手が三塁にいますが、サトテル(佐藤輝明選手)を2軍に落とした関係でノイジーに三塁を守らせる予定なのでしょうか。スタメンが気になります!

・・・・・。

試合始まる前に完食しちゃった…

……案の定、プレイボール前に細川丼とガンギマリアップルサワーを食べ尽くしてしまったので、今度は試合進行と共にちびちびとつまめるものを購入することにしました!

バンテリンドームでらポテでらチキ

続いて立ち寄ったのは、これまた三塁側ゲートにある飲食テナント「でらポテでらチキ」です。ここには涌井秀章投手、清水達也投手、中田翔選手のプロデュースメニューがありますが、今回は「明太マヨバターポテト」「生ビール」を購入しました。

明太マヨバターポテト
明太マヨバターポテト(税込550円)
生ビール
生ビール(税込800円)

ポテトだったら少しずつつまめますからね!明太マヨとバターとポテトの組み合わせに間違いはありません。約束された勝利の味です。

ポテトとビールを食べ尽くさないようにしつつ、グラウンドの様子を見守っていると、ようやくプレイボールとなりました。

山本昌カード
プロ野球ドリームオーダーの昌さんのカードが配布されました

訪問日はブシロードのカードゲーム「プロ野球ドリームオーダー」とのコラボで、山本昌さんが始球式を務めました。もうすぐ59歳を迎える昌さんですが、良い球を投げていました!ちなみにカードに描かれている、2006年9月16日の昌さんのノーノーの相手はタイガースだったりします(笑)

試合の結果は…?

スタメン

両軍のオーダーは上の写真のようになりました。先発投手はドラゴンズが梅津投手、タイガースが西勇輝投手です。今季の西は好調なのですが、未だに勝ち星に恵まれていないので、ぜひとも勝ちがついてほしいところです。

タイガースは、レギュラー格の大山選手とノイジー選手がスタメン落ちし、代役として原口選手が4番ファースト、糸原選手が5番サードとなりました。確かに大山もノイジーも不調がちとはいえ、岡田監督も思いきった采配をしましたね。そして森下がスタメン落ちしたのでタオルを掲げる夢は散りました(笑)

一方のドラゴンズは、前日に自打球で負傷した翔さん(中田翔選手)に代わり、ビシエド選手が久しぶりにスタメンとなりました。

ところで、なまこマンの中の人はスポーツ観戦と絶望的に相性が悪く、現地で応援したひいきのチームが勝ったためしが無いのです。2022年に観戦した、J2のベガルタ仙台とモンテディオ山形の試合ではベガルタを応援してなんとか引き分けになりましたが、引き分けでは連敗の記録は途切れません。今回の試合で、なんとしてでも疫病神伝説を終わりにして、ついでに西にも今季初勝利を飾ってもらいたいところですが…

試合結果

結論を言うと、タイガースが勝ちました。9対4という快勝です。

ドラゴンズ先発の梅津は初回からなかなか制球が定まらず、タイガース打線はそこにつけ込んで出塁を重ねて効果的に得点していきました。岡田監督の采配も大当たりで、スタメン出場した糸原は四球を2個もぎ取ったり、タイムリーを打ったりと序盤の得点に貢献しましたし、4番原口は試合を決定づける3ランホームランを放ちました。勝ちパターンリリーフの岩崎とゲラを休ませられたのも大きいです。

西勇輝ヒーローインタビュー
ヒーローインタビューは西投手でした

西は打たせて取るピッチングで、球数を節約しながらドラゴンズ打線を抑えました。5回あたりで連打を浴び、失点してしまいましたが、細川のあわやホームランといった大飛球をレフト前川が見事にキャッチする等、試合の流れを完全にドラゴンズには持って行かせませんでした。しっかり打って逃げ切り、西にも勝ちがついて、何より「なまこマン疫病神伝説」にも終止符を打つことができて、とても気持ちの良い勝利となりました!5月14日に豊橋で開催されたカード初戦では、勝ち試合がエラーでひっくり返り、タイガースにとって後味の悪い負けとなりましたが、蓋を開ければカード勝ち越し、セ・リーグ首位浮上となりました(当時)。

バンテリンドームナゴヤでの野球観戦 まとめ

久しぶりのプロ野球現地観戦は、応援していた阪神タイガースの勝利もあって、とても気持ちよく終えることができました!

バンテリンドームの球場飯も、美味しく頂くことができました。全くまずいとは思わなかったですね。僕がその噂を聞いたのがそもそも10年以上前の話だったので、今はクオリティアップしているということなのでしょう。とはいえイオンモールから食料をこっそり持ってきている方も居ましたが(苦笑) 本当はだめですよ!

バンテリンドームでのイベント開催時には、イオンモールナゴヤドーム前等の周辺施設の駐車場やコインパーキングが特別料金になるため、アクセスは公共交通機関の利用がおすすめです。JR中央本線大曽根駅や、地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅、基幹バス萱場バス停が近いです。

タイミングが合えば、またバンテリンドームで野球観戦をしてみたいです!他にも飲食テナントがたくさんあるようなので、そこにも立ち寄ってみたいですね。

バンテリンドームナゴヤ
愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-1

※訪問時点での情報です。

バンテリンドームナゴヤのWebサイトはこちら↓

なまこマンのスポーツ観戦記はこちら↓

コメント