【徳島名物ひとくち紹介】そば米セット

そば米セット1 名物・郷土料理・お土産

徳島のスーパーマーケットの惣菜コーナーの一角には「そば米セット」なる謎のメニューが置かれている。他県の方にとっては聞き慣れないものだと思う。明らかに米ではない謎の白い粒がたくさん入っているが、これはそばの実だ。

そば米というのは、茹でたそばの実を米に見立てたもののことで、徳島にはこのそば米を雑炊風に仕立てた「そば米汁」という郷土料理がある。一説には祖谷へと逃れた平家の落人が都を懐かしんで作ったものと言われている1

そば米セットは、そんなそば米汁を簡単に味わえるようにしたセットで、鰹ベースの粉末スープに、具材として大根、人参、ちくわ、かまぼこ、椎茸、鶏肉、ネギが付属している。粉末スープを沸騰したお湯に入れ、その後にそば米と具材を入れて十分に加熱すれば完成。手間無くあっという間に食べられる。

そば米は柔らかく茹でられているけれど、皮に包まれているので、噛むとプチっと潰れるような独特の不思議な食感がある。

そば米セット2

そばの実は栄養満点のスーパーフードとして近年注目を集めている。そば米汁は、そんなそばの実を美味しく食べられる調理法の一つとしておすすめしたい。

  1. 徳島県祖谷地域は山奥過ぎて稲作に適さなかったらしく、主食としてそばが盛んに栽培されていた

コメント