かつやにラーメンみたいなカツ丼が!?とんこつチキンカツ丼

かつやとんこつチキンカツ丼 和食

「痩せます」という決意表明をしたばかりでこういう記事を書くことに気が引ける思いは多少あるのですが(苦笑)

定期的にクセの強めな限定メニューを提供しているカツ丼チェーン店「かつや」にて、2023年7月7日より、とても気になる限定メニューの提供が始まりました。その名も「とんこつチキンカツ丼」です。

とんこつチキンカツ丼メニュー

なんでも、豚骨ラーメン風のチキンカツ丼なのだとか。ってなんだそりゃ!

かつやの魅力

僕は学生時代からかつやが大好きです。カツ丼やとんかつ定食を、500円から1000円前後という非常にリーズナブルな価格で、気軽なファストフード感覚で味わえるのがとても良いです。かつやのカツはサクサクでボリュームがあって値段以上に満足感があるし、何より卓上にあるサービスの割干漬けが旨いんですよね!濃厚な味と、旨味と、わずかに感じるピリリとした唐辛子の辛味に食欲を刺激され、ついつい箸が止まらなくなってしまいます。あとは会計後にもらえる割引券も魅力です。物価高の中でも以前から変わらず続けてくれているのがありがたいです。

ですが、かつやの魅力は「リーズナブルにボリュームたっぷりのカツを食べられる」という点だけではありません。定期的に提供される個性的な限定メニューもまた、かつやの魅力の一つです。しかも、その限定メニューの個性も「狂っている(誉め言葉)」と言いたくなるほどに強く、ボリューム満点なものばかりが揃っています。

かつや定食のご飯が牛丼1

例えば、2020年6月には期間限定で「定食のご飯が『養老乃瀧』の養老牛丼になる」というキャンペーンをやっていました1

かつや定食のご飯が牛丼2
2020年6月当時の限定メニュー「まぐろカツ定食」のご飯が養老牛丼になった様子

曰く「これまで、かつやで牛丼を食べたいという声を数多く頂いていた」とのことで企画されたのですが、意味が分かりません。かつやで牛丼を食べたいって何だ。かつやにはカツを食べに行けよ。

ビジュアルは完全に具沢山のラーメン!とんこつチキンカツ丼

かつや名古屋小幡店
かつや 名古屋小幡店(名古屋市守山区小幡千代田)

というわけで、問題のとんこつチキンカツ丼を食べにかつやまで行ってきました。全国チェーンの店はどこの地域でも佇まいが変わらないので安心しますよね。名古屋のかつやも今まで慣れ親しんできた別の地域のかつやとほとんど変わりません。

かつやとんこつチキンカツ丼
チャーシュー増しとんこつチキンカツ丼(1089円)

ですが、そんないつもと変わらないかつやで、出されたのがどう見てもラーメンな一杯なのだから脳みそがバグります!丼の上を埋め尽くす具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマ、紅しょうが、なると、海苔と、どう見てもラーメンのそれです。わんぱくすぎてわけがわかりません!

今回注文したのは「チャーシュー増しとんこつチキンカツ丼」です。通常のとんこつチキンカツ丼はチャーシューが1枚なのに対し、こちらは3枚のチャーシューが入っています。なお、豚汁は付属しないので別途注文しています。

とんこつチキンカツ丼もやしとご飯

とりあえず箸をつけていきましょう。チャーシューをめくるとその下にはもやしと、白い豚骨スープ風のタレの染みたご飯の姿がありました。

まずはチャーシューから一口頂いてみます。なるほど。まろやかな動物の旨味を感じる豚骨スープ風の濃厚なタレは非常にジャンキーです。薄めのチャーシューは豚骨ダレとの絡みが良いですし、豚骨ダレの染みたご飯・もやし・メンマも旨いです。濃厚なタレをしっかりと受け止めてくれます。

この豚骨スープ風のタレの絡む味わいに、僕は徳島の「逆輸入」B級グルメである「徳島丼」を思い出しました。徳島丼というのは、平たく言うと徳島ラーメンをイメージした丼ものです。チャーシュー2、メンマ、もやし、ご飯に濃厚な豚骨ダレが絡むというとんこつチキンカツ丼の構図は、まさに徳島丼のそれでした。世の男たちや、徳島県民が、太るとわかっていながらもラーメンにライスを付ける理由は旨いからです。濃厚なタレの味わいと出汁の旨味を兼ね備えたラーメンスープはそれだけでご飯の良い相方になります。なので、徳島丼や、今回のとんこつチキンカツ丼のような「ラーメン風の丼もの」というのは本当に良い目の付け所だと思いますね!

チキンカツ以外の部分は「豚骨ラーメン風の丼もの」としてなかなか完成度が高いと思いますが、チキンカツのほうも間違いのない旨さです。サクッと揚がっていて、肉もみっちりとした噛み応えです。とんかつではなくチキンカツを豚骨ダレに合わせているのも「くどくなりすぎていない」ので絶妙ですね。

一方で、確かに間違いなく旨くはあるのですが「豚骨ダレやラーメン風のトッピングと、チキンカツが合わさることによる化学反応」のようなものはあまり感じられなかったようにも思います。とはいえ限りなくジャンクでボリューミーな仕上がりであり、非常に満足できる一品でした!

かつやのとんこつチキンカツ丼 まとめ

全国各地のかつやにて2023年7月7日より提供の始まった「とんこつチキンカツ丼」は、豚骨ラーメンをイメージした丼で、見た目も一見するとラーメンのような面白いメニューです。

豚骨スープ風の濃厚なタレは、チャーシューやもやしやメンマとの相性が非常に良好で、ご飯にもよく染みています。「ラーメン風の丼もの」としての完成度が高い一杯です。そこにチキンカツも合わさると、大満足のボリュームになります!

……最後に。食後には長距離のウォーキングと水泳(先日紹介した香流橋プール)で、いつもよりしっかりめにカロリーを消費したことを追記しておきます(笑)

かつや 名古屋小幡店
愛知県名古屋市守山区小幡千代田14-13

  1. 参考:「かつや」の定食で「養老牛丼」!?定食のご飯を牛丼にしよう!|アークランドサービスホールディングス株式会社のプレスリリース
  2. 徳島丼では正確には豚バラ肉

コメント