【痩せます】なまこマンのダイエット宣言【健康診断オワタ】

女医あんず 日記

どんな仕事でも、採用時には健康診断があります。この度名古屋にて就職したなまこマンの中の人も、6月の就業前に健康診断を受けてきました…

・・・・・。

結論を言うと、趣味の食べ歩きを続けるのも憚られるような検査値と対面することになったわけです…

不摂生の自覚はなかったわけではないです。むしろありました。でも、逃避し続けてきました。その結果が数字になって出てきたわけですからね。

名古屋へ引っ越す少し前に、祖母の葬儀のために岡山の実家へ帰りました。1年ぶりに帰ってきた僕を見るなり、家族は口々に「かなり太ったね?」と言いました。一方で実家の家族は、それこそ僕が仙台で過ごし始めた2022年初頭頃から本格的に摂生と運動に取り組み、健康的になっていました。よって、家族の中で、見るからに不健康な僕一人が浮く格好になったわけです… 実家に帰省したおかげで、己と向き合い摂生と健康を意識することができました。言い換えると、帰省していなかったら、おそらく今も平気で不摂生を続けていたことでしょう。そして、今回の健康診断の結果を見て、改めて「そろそろちゃんとしなけりゃなぁ」が「ちゃんとしなければ(使命感)」に変わったというわけです。

というわけで、今回の記事では、なまこマンの中の人の驚異の数値を皆様にもシェアします。戒めとして、そして後々に見返せる記録として、残しておくことにします。

参考までに、2023年7月1日現在でなまこマンの中の人は30歳です。30歳男性の数値として考えるとまあまあ苦笑いしてしまうものばかりではあるのですが、今が「底」になるように頑張るしかないですね!

検査値を振り返る…

今回異常値が出たのは

・BMI・腹囲

・血圧

・中性脂肪

・尿酸値

の4点です。

それを踏まえて、検査項目を一つずつ見ていきます。

①身長

177.6cmでした。子供の頃から背は高いほうで、大学生になるまで伸び続けました。

ちなみに昨年は176.2cmでした。この年でまだ伸びるものなのですね(笑)

②体重

91.2kgでした。

大学時代に青春を捧げていたバドミントン部を引退して以降、体重は増える一方だったのですが、決定的に体重が増えるきっかけになったのはコロナ禍ですね。外に出たり、ロードバイクに乗ったりすることが減り、一方で食事の量は運動部員だった頃と大して変わらないままだったので、まあ太りますよね(苦笑)

昨年の健康診断での体重は92.8kgで、ピーク時(昨年秋頃)は96kgあったので、減っているといえば減っているのですが、適正体重はもっと下にあるわけなので…

ちなみに、なまこマンの中の人の体格の変化のイメージとしては、YouTuberのヒカキンさんを想像していただくと非常にわかりやすいです。ヒカキンさんの身長は175cmで、現在の体重は約90kgです。そして彼の動画を見ている方ならわかると思いますが、彼もまたこの数年でかなり太ったわけです。僕は他人を見ている気がしなかったですよ(笑) とはいえ、ヒカキンさんも多忙な中でダイエットを意識していることは動画でもしばしば述べているので「お互いに頑張っていきたいな」と勝手に親近感を抱いています。

③BMI

BMIは体重(kg)/身長(m)^2で求められます。それを踏まえると28.9でした。昨年は29.9で、やはり減ってはいるのですが、目くそ鼻くそで五十歩百歩です。

適正なBMIは18.5~25未満であり、それに則って適正体重を計算すると69.39kgになるようです。このブログを始めた頃の体重が丁度そのぐらいでした(遠い目)

④腹囲

96cmです。「メタボ」の基準になる腹囲は85cmなので、当然メタボです(笑) 普段スーツを着ない仕事をしているので、太りすぎた影響でスーツを着られなくなりとても大変な思いをしました。

昨年はまさかの3桁、104cmだったので、これも減ってはいるんだけどなぁ… 目くそ鼻くそ定期。

⑤血圧

自分でも絶望しましたが、149/79mmHgでした。上が高いです。

昨年も上が130とかだったので決して低くはありませんでしたが。

緊張しいなので、血圧計を目の前にすると血圧が高くなる性質でした(いわゆる『白衣性高血圧』)。今回もその類だろうと思ったけれど、何度測り直しても145から下がらないどころか150が出てくる絶望ときたら… orz

⑥尿検査

「糖尿」の2文字が何度も過りましたが、こちらは幸い正常でした。

ちなみに空腹時血糖も98mg/dl1だったので、どうやら糖尿病に関してはまだ踏みとどまれているようです。

⑦中性脂肪

血中中性脂肪の基準値は空腹時に30~149mg/dlとなっています。それを踏まえてなまこマンの中の人の中性脂肪を見てみると…

ワァーオ!211mg/dl!

まあ、そうだろうなぁとは思いましたが、数字にされると改めてショックが大きいですね…

⑧尿酸値

真打登場です。一番絶望した数字がこれです。一般的に尿酸値が7.0mg/dl以上だと高尿酸血症と呼ばれ、痛風の発作が起きるリスクがあるのですが…

9.6mg/dlでした…

9を超えていたら薬物治療が第一選択です。これまでに痛風の発作が出たことはなく、尿酸値を測ったのも今回が初めてだったので気付きませんでしたが、こうやって数字を見ると、今まで無事だったのが自分でも不思議です。

……それとも、今までしばしば感じていた関節の違和感が痛風によるものだったのでしょうか?疑念は一度わいてしまうとなかなか止まりません(苦笑)

⑨視力・聴力

これらはともに異常なしでした。特に視力はパソコン作業が多いながらもいまだに1.5以上(おそらく2.0)をキープできています。自分の体における数少ない「良いところ」です(笑)

これからどうすれば良いのか?

結論から言うと「痩せろ」ということになります。

最も早急に対処すべきは尿酸値なのですが、尿酸値の高まる原因は肥満および、偏った食生活です。さらに言うと、今回異常値となった中性脂肪や血圧(高脂血症と高血圧症)とも密に関連しているのです2

僕の場合は飲酒習慣はほぼないので(機会飲酒)、ほぼ外食によって獲得した中性脂肪や尿酸値ということになるわけですね…

よって、食生活を自炊中心にしつつ、野菜や海藻、菌類等のアルカリ性食品の比率を増やしながら、運動の機会も増やして体重を落としていく必要があるわけです。

現在の通勤方法は徒歩で、片道20分は歩きますし、ピクミンブルームも続けています。さらに新たな運動習慣(後日記事にします!)も始めたところなので、じわじわと効果が出てくれることに期待したいです。一方で、尿酸値が高い状態では筋トレができない3ので、まずは筋トレができる程度に尿酸値が下がるまで、有酸素運動と摂生で体重も落としていきたいところです。

尿酸値9.6mg/dlは投薬の適応になる数値ではありますが、健康診断の結果を受けて受診した病院では「まずは生活習慣を改善しながら、定期的に血液検査をして変化を見守り、そのうえで投薬するか否かを判断する」との方針となったため、新しく飲む薬が増えたりなどということは特にありませんでした。

とはいえ、今のうちに状態を改善しておかないと、今後一生食べ歩きができないなんてことも大いにあり得るでしょう。

昨年は3食外食なんてこともざらにあったのですが、さすがにそれは体にも財布にもよろしくないことが明白です。「ブログのネタにしない外食」を大きく減らして、自炊中心の食生活に切り替えることで、ダイエットとグルメネタ収集とをうまく両立していきたいところです。

(おまけ)6月の体重推移

健康診断の結果とは関係なく、体重は落とそうと思っていたので、6月から毎日体重と体脂肪率を計測しています。

果たして、91.2kgからどのぐらい落ちたのでしょうか…?

6月体重1
6月体重2

とりあえず、90kgを割ることには成功しました!

6月第1週の平均体重は90.52kgで、6月最終週の平均体重は89.24kgとなりました。

最低値は88.3kgですが、定期的に名古屋出張している友人と久しぶりに会って飲んだりしたのもあって、少し増えてしまいました(苦笑)

なお「1ヶ月の間に無理なく落とすことのできる体重」は、一般的に体重の3~5%とされています。91.2kgから3%減量した場合には約88.5kg、5%減量した場合には約86.6kgでした。もう少し頑張れたということか。

89.24kgから3%減量すると約86.6kg、5%減量すると約84.8kgなので、85kg近辺に目標を定めて頑張っていきたいところです。

6月体脂肪率1
6月体脂肪率2

一方で、体脂肪率は… なんだこれ。むしろ増えてないか(苦笑)

そもそも30%近くあるのも衝撃的ですが。体重以上に何とかしたい数字ですよ…

  1. 109mg/dl以上が異常値
  2. 参考:尿酸値を下げるには?尿酸値の原因や基準・食べ物について|ひまわり医院(内科・皮膚科)
  3. 筋トレのような無酸素運動は尿酸値を上げてしまうそうです

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
日記
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする

コメント