中華飯店 嘉楽(徳島市中吉野町)

嘉楽4 グルメ

徳島は密かな中華料理店激戦区でもあります。本格的な中華料理から、気軽な感じで行ける古き良き町中華までよりどりみどりです。

今回はそんな町中華の中から、中吉野町にある「中華飯店 嘉楽」を紹介します!

自転車をこぐあんず

今日も遅くなっちゃいましたね。

このあたりに気になっていた中華の店があるんだよね。

嘉楽6

あった!ここだよ!

長年愛されてきたような雰囲気のあるお店ですね!

メニュー豊富な中華飯店

嘉楽は県道39号線沿い、吉野橋交差点から少し東に行ったところにあります。

嘉楽2

人の好さそうなご主人とおかみさんが協力して営まれていて、カウンター席からは調理の様子がよく見えます。

メニューは非常に豊富で、時間帯を問わずランチメニューを注文できるのが特徴です。

そんな豊富なメニューの中に、気になる一品がありました。

大人も子供も大好き「オムチャーハン」

嘉楽1

オムチャーハン?珍しいメニューだなぁ。頼んでみよう!

オムチャーハンという名前から想像できるのは、薄焼き卵の下にチャーハンがたっぷり詰まった創作料理です。こんなもの、旨くないわけがないですね!注文しましょう!

嘉楽4

おお、これがオムチャーハン!うむ。良い意味で想像通りの物が出てきた!

嘉楽5

注文したオムチャーハンはこんな感じ。焼き飯の上に、程よく肉厚な玉子を乗せてケチャップをかけた一品です。

醤油とコショウの味が立ち、刻んだ玉ねぎとにんじんの食感の楽しい昔ながらの懐かしい焼き飯です。程よいしっとり感がたまりません。玉子やケチャップと焼き飯の相性も良く、素朴かつボリューミーな嬉しい一品でしたね。大人も子供も楽しめそうです。

澄んだ優しい豚骨醤油ラーメン

嘉楽3

……とはいえ、腹ペコちゃんにはちょっと物足りない量でもあったので、ラーメンも追加オーダーしました(笑)

そんなにたくさん食べていたら、腹ペコちゃんじゃなくておデブちゃんになっちゃいますよ!

聞こえない知らない。

嘉楽のラーメンは澄んだ茶色のスープが特徴です。味わいのほうも、スープの色と同じく澄んだ味わいの豚骨ベースの醤油スープです。昔懐かしい、まさに「こういうのでいいんだよ!」という感じの一品ですね。

具沢山の五目麺

嘉楽7

わたしは五目麺を注文しました!1

肉と野菜と玉子ときくらげの入った、具沢山の五目麺です。たくさんの具の食感がとても楽しい、こちらもボリュームある一杯です。

嘉楽8

熱々なのでカメラのレンズが曇ってしまいました(笑)

麺は柔らかめの中細ストレート麺で、スープは優しい塩味です。良い感じに食欲をそそる程よい塩加減で、スルスルと食べられる一杯ですね。

嘉楽は古くから徳島市民に愛されている店のようで、訪問日にも常連さんと思われるお客さんが訪れていました。ずっとここに在ってほしい。そんな心落ち着く味わいの店でした!

中華飯店 嘉楽
徳島県徳島市中吉野町3丁目51
  1. 別日の訪問です

コメント