【道の駅巡り】加治川(新潟県新発田市)

加治川外観 新潟

道の駅紹介

新潟-02 加治川

第1回(1993年4月)登録、1995年開業、2022年4月リニューアルオープン

加治川スタンプ
【スタンプ】
加治川記念きっぷ表
加治川記念きっぷ裏
【記念きっぷ】販売中

所在地:新潟県新発田市横岡1147

テーマは「ピクニック」

加治川は新潟県新発田市(旧北蒲原郡加治川村)の国道7号線沿いにある道の駅です。

道の駅加治川は2022年4月にリニューアルオープンしました。このあたりには有名な桜並木があるほか、古くから花見や河原でフォークダンスをする習慣があったそうで、そのことから道の駅加治川はリニューアルオープンと同時に「ピクニック」をテーマに新しく生まれ変わりました。

施設は物産館、レストラン、ベーカリーから構成されています。リニューアルオープンしたばかりの店内は、木のぬくもりを感じられる内装です。

加治川店内2

物産館では可愛らしいピクニックグッズや、ピクニックに便利なインスタント食品などが販売されています。さらに、ポップアップテントとレジャーシートの無料貸し出しサービスも実施しており、ピクニックの様子をSNSで発信した場合には道の駅施設にてお得なサービスを受けることもできます。

ベーカリーのパンや、レストランでテイクアウトできるジェラートをピクニックのお供にするのも良いかもしれません。

レストランのメニューはラーメンやから揚げ等のガッツリ系メニューがメインで、ピクニック感はあまりないですが(笑) 長距離ドライバーのエネルギー補給にはぴったりですね。

あのTシャツと再会

加治川店内3

物産館ではピクニックグッズ以外にも、地域の農産物や地酒を販売しています。

さらに、面白い雑貨の数々もあります。

加治川店内1

例えばこちらのキャップ。新発田市周辺に実在するローカルな商店の店名が刺繍されています。店の備品ではなくてきちんと売り物ですよ(笑)

これは新発田市の刺繍店、大中小店の商品です。かなり心惹かれましたが、よく着る面白Tシャツに合わせるとちょっと取っ散らかるかなと思ったので、ギリギリまで悩んで結局買いませんでした。でも買っても良かったかもしれないなぁ…(え)

他にも、オリジナルTシャツ類が売られているのですが。その中に…

加治川店内4

こ、これは!山菜Tシャツだ!!

なんと、道の駅白い森おぐににて諦めた山菜TシャツのXLが売っていたのです!

まさか、こんなところで出会えるなんて!ていうかお前さん、小国町のグッズじゃなかったのか!!

……よく調べてみると、これは新潟県十日町市の会社「サンタ・クリエイト」が製作している「着る山菜」という商品で、Tシャツ以外にもパーカーやトートバッグもあるようです。なんならネットショッピングでも買えました(笑)

山菜Tシャツ1

これは買うしかないと思いましたね。もちろん買いましたよ!

山菜Tシャツ2

リアルな山菜の数々がプリントされています。たらの芽の天ぷら食べたいです。

加治川Tシャツ

もう一着、道の駅加治川オリジナルTシャツも購入しました。左胸のところに道の駅加治川のシンボルマークの刺繍があるシンプルなデザインです。

変なTシャツを着ていたら「それなんですか」と聞いてくる同僚にも特に突っ込まれなかった、擬態能力の高いおしゃれな白Tです(笑)

道の駅加治川 まとめ

生まれ変わった新たな道の駅加治川はピクニックをテーマに、ピクニックを楽しめるグッズや食材などを多数揃えています。

加治川は桜並木の有名な土地なので、花見シーズンには花見の需要も特に高いでしょう。そんな需要に心強く応えてくれる、地域の強みをさらに生かす道の駅だと思います!

皆様も「加治川ピクニック」を楽しんでみてください!

ピクニックかぁ、いいね!みんなで行きたいね!

お弁当はわたしが作りますよ!

行き先選びはわたしに任せて!

じゃあ僕は、レンタカーの予約を!

ピクニックですよ?

新潟県の道の駅一覧へ

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
新潟道の駅
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました