自家製麺 金剛(徳島市佐古二番町)

金剛2 ラーメン

佐古駅の駅前通りにある老舗中華そば店。近くを通ることはよくあったけれど、立ち寄ったことはなかったので、思い切って初めて立ち寄ってみた。

金剛は自家製麺が売りの店で、細麺と太麺を選ぶことができる。また、スープも「中華そば(醤油)」「塩ラーメン」「味噌ラーメン」から選ぶことができる。 そして、麺の量も100g~220gから選ぶことができ、さらに50円追加で300g盛ることもできる。腹ペコにとても嬉しい設計だ。

金剛2

注文したのは「中華そば肉だらけ(太麺)」とご飯(小)。(750+150円)

着丼の瞬間から、強い豚骨の匂いが立ち込める。好き嫌いの分かれる匂いだとは思うが、僕にとってはこれからやってくる濃厚な味わいへの期待を高めてくれる匂いだ。

そんなスープを早速一口。タレは甘辛い感じの味わいだが、徳島ラーメンのそれとは雰囲気が違う。強い匂いとは裏腹に後味がすっきりとしていて、後切れが良い。

金剛1

自慢の自家製麺の太麺は押し返すような弾力がある。芯を残さずしっかり茹でてあるのに柔らかすぎない。そして、食べ進めても全然伸びなくて、最初から最後までもっちりとした食感を楽しむことができる。

トッピングはチャーシューの他にもやしが入っている。チャーシューは歯ごたえがしっかりしているタイプだ。

ちなみに、佐古二番町に金剛という中華そばの店はこの店以外にもう1つある。今回訪れたのは駅前の大通り沿いの「中華そば 金剛 本店」だが、旧キョーエイ佐古店跡地のある通りにも「中華そば 金剛」という店がある1

現在の「金剛 本店」を改装するときに臨時で作られたのが「金剛」で、その後「金剛 本店」の改装が終わってからも二店舗体制で営業しており、現在「金剛」は「金剛 本店」の店主のご兄弟が切り盛りされており、出前を担当している…とのことだ。

金剛3

「金剛」のほうも味の傾向は似ていて、豚骨の匂いの強いスープに自家製麺の麺を楽しむことができる。

これからも昔ながらの中華そばを守り続けてほしいと思う!

ごちそうさまでした。

自家製麺 金剛
徳島県徳島市佐古二番町16-9
  1. 2019年内に閉店

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
ラーメン徳島
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました