【道の駅巡り】とうわ(岩手県花巻市東和町)

とうわ外観 道の駅

道の駅紹介

岩手-23 とうわ

第17回(2001年8月)登録、2002年4月開業

とうわスタンプ
【スタンプ】
とうわ記念きっぷ表
とうわ記念きっぷ裏
【記念きっぷ】販売中

所在地:岩手県花巻市東和町安俵6区147-2

名物は味噌

とうわは岩手県花巻市(旧和賀郡東和町)にある道の駅です。目の前に釜石自動車道東和インターチェンジがあり、釜石自動車道利用の際の補給ポイントとしても機能します。

車を運転するあんず

岩手県は広いですね。仙台からなかなか遠かったです。

安全運転ありがとう!でも今日は急ぐ旅だから巻きでいくよ!

この日、なまこマンは岩手県に来ていました。目的はわんこそばと、遠野物語で有名な遠野市の観光でした。しかし、宿泊していた秋保温泉のホテル瑞鳳の夕食バイキングに間に合うように帰りたかったので、そこそこ急ぎの旅でした。わんこそばを店の開店と同時に食べるべく、豪華な朝食バイキングの権利を放棄してしまったわけなのですが、夕食まで放棄するわけにはいかないのです!

……そんな急ぐ旅なのに、道の駅を見かけたら寄らずにいられないのが道の駅好きの悲しき性なのです(笑)

とうわ店内
とうわソフトクリーム看板

とうわの施設は物産館と温泉施設「東和温泉」から構成されています。

物産館は小規模ながらも地酒や地元の農産加工品が多数揃っており、中でも目を引くのは特産品の味噌を使用したお菓子類や、宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージした商品の数々でした。

味噌ソフトってどんな味だったんだろう… 急ぐ旅だったとはいえ、ちょっと駆け足すぎましたね!食べておけばよかったです!

とうわガチャ

変わり種では、とうわ限定のガチャもあり、地域のゆるキャラや、近隣の田瀬ダムなどを象った缶バッジとマグネットが販売されていました。

北上山地唯一の温泉、東和温泉

東和温泉

今回は立ち寄ることができませんでしたが、前述の通りとうわには温泉施設「東和温泉」が併設されています。

元々、このあたり(北上山地)には温泉はないと長らく考えられてきたようなのですが、1996年に掘り当てられたこの東和温泉が定説を覆しました。

施設のホームページを見る限りでは浴槽も広く、露天風呂やサウナもある良さそうな温泉施設という印象でした。お湯も温かく、泉質も柔らかそうです。

温泉があり、温泉内に飲食店もあり、近隣にコンビニエンスストアもあることから、ドライブ中に腰を据えて休憩するのにとても適した施設だと思います。今回はいつも以上に駆け足での訪問だったのでしっかりと見て回ることができませんでしたが、次回訪問時にはぜひ温泉も楽しみたいと思います!

温泉が出ないとされた北上山地で、温泉を掘り当てて、人気の施設を作ったということは…

なまこマンも温泉を掘り当てたら、海底帝国への手土産にできるのでは!?

夢みたいなこと言ってないで、地道にやることをやったらどうですか?

ロマンがないなぁ…

ロマンでお腹が膨れますか?

これ以上はやめて…

(東和温泉のホームページはこちら↓)

岩手県の道の駅一覧へ

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
道の駅岩手
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました