東海オンエアりょうのコーヒーショップ!R COFFEE STAND(愛知県岡崎市)

R COFFEE STAND三周年ブレンド グルメ

先日(9月中旬)、遅めの夏休みを取って、2泊3日で愛知県内各地を観光してきました。

1日目の目的地は、愛知県三河エリアの中心的な都市の一つである岡崎市です。街の中心にある岡崎城は徳川家康公生誕の地としても有名で、今年(2023年)は特に、NHKの大河ドラマ「どうする家康」が放送されていることもあり、非常に盛り上がっている街です。

そんな岡崎市には、家康公以外にも人気者が「もう一組」います。家康公が活躍したのは戦国時代および江戸時代ですが、その「もう一組の人気者」は現在進行形で岡崎を拠点に活躍しています。

今回お邪魔したのは、そんな「もう一組の人気者」に関わりの深い、東岡崎駅南口のコーヒーショップ「R COFFEE STAND」です!

岡崎観光伝道師 人気YouTuberグループ「東海オンエア」

東岡崎駅前東海オンエア看板
東岡崎駅観光案内所東海オンエア紹介

岡崎を拠点に現在も活躍する「もう一組の人気者」とは、YouTuberグループの「東海オンエア」のことです。6人のメンバーのうち5人が岡崎市出身1であり、2013年より岡崎市を拠点に動画投稿を続けています。当記事執筆時(2023年9月中旬)現在、チャンネル登録者数は実に約700万人と、非常に高い人気を誇っています。

もちろん僕も彼らのファンです。体を張りすぎたチャレンジ企画の数々から、岡崎への愛を感じる心温まる企画まで、非常にたくさんの動画をアップロードしており、見ていて飽きません。感動的な企画や善行企画を投稿したかと思ったら、その舌の根も乾かぬうちに下ネタ企画を投稿することもしばしばあったりするのですが(苦笑)

それに、メンバー同士の気の置けない関係性や男子中高生のようなホモソーシャルなノリ2にも親しみを覚えます。僕は彼らとほぼ同じ世代でもあるので、見聞きしてきたものも似通っており、そういう点でも親しみを覚えますね。

東岡崎駅観光案内所東海オンエアサイン
左は東海オンエアの公式キャラクター「ピースの二乗のアイツ」

前述の通り、超人気YouTuberになった今もなお岡崎市に根差して活動しており、岡崎市内では幅広い世代に高い知名度を誇っています。僕の職場にいる60代の職員(岡崎市在住)も、東海オンエアのことは知っているとおっしゃっていました。

東岡崎駅東海オンエア動画
東岡崎駅観光案内所東海オンエアマンホールマップ

東海オンエアは2016年に岡崎市より「岡崎観光伝道師」に任命されており、町おこしにも積極的です。名鉄東岡崎駅にある観光案内所では、彼らが岡崎市内のスポットを紹介する動画が流されているほか、岡崎市内各地には彼らをデフォルメしたキャラクターの描かれたマンホール蓋が設置されています。

ゆえに、岡崎市(特に岡崎市街)は東海オンエアファンにとって一種の「聖地」となっており、彼らの動画に登場した場所や、前述のマンホール等を見物するために全国各地からファンが訪れるのです。2023年にはJTBの観光ガイドブック「るるぶ」とコラボし、岡崎市(および彼らの動画のロケ地となった他の地域)のガイドブック「るるぶ東海オンエア」も発売されました。

東海オンエアりょうのコーヒーショップ「R COFFEE STAND」

前置きがかなり長くなりましたが、今回訪問したR COFFEE STANDはそんな東海オンエアの聖地の一つです。メンバーのりょう(親しみを込めてあえて呼び捨てで書きます)が経営するテイクアウトのコーヒーショップで、東岡崎駅の南口から徒歩1分の場所にあります。

R COFFEE STAND外観

訪問日は平日で、それも雷が鳴り響くような荒天の日だったのですが、行列ができていました!そのほとんどが東海オンエアのグッズを身に着けていたので、ファンが「聖地巡礼」に訪れているというわけですね。なお、R COFFEE STANDは完全予約制となっており、事前に公式サイトにて予約をとったうえで訪問する必要があります。ただし、空きがある場合には予約なしでも入れることがあるようです。

並ぶことしばし。ようやく入店することができました。

R COFFEE STANDメニュー

メニューはコーヒー各種のほか、コーヒーの苦手な人向けのドリンク、コーヒーに合わせるスイーツが揃っています。また、特製ブレンドのコーヒー豆や、マグカップ、タンブラー等のオリジナルグッズも販売しています。支払いは完全キャッシュレスで、クレジットカードまたは電子マネーにて行う必要があります。また、ワンドリンクオーダー制なのでグッズやスイーツのみの購入はできません。

コーヒー豆はそれぞれ味わいの異なる「R BLEND(浅煎り)」「OKAZAKI BLEND(深煎り)」の2種類から選ぶことができます。訪問時には開店3周年記念の「3rd ANNIVERSARY BLEND」も提供されていました。

R COFFEE STANDフォトスポット

店の一角にはフォトスポットがあり、ここで商品を手に記念撮影している方も多かったです。

テイクアウトの店ではありますが、店舗の外には簡易的な立ち食い形式のテラスがあり、買ってすぐに食べることが可能です。りょうのこだわりのコーヒーを、早速味わってみることにします!

フルーティーな酸味を楽しむ「3rd ANNIVERSARY BLEND」と、しっとりとした「チョコチャンククッキー」

R COFFEE STAND三周年ブレンド

今回はアイスコーヒー(3rd ANNIVERSARY BLEND)とチョコチャンククッキーを注文しました。(510+360円)

まずはコーヒーから頂いてみることにします。店の看板メニューであり、りょうがこだわって開発した一杯でもあります。

一口飲んでみると、まずは酸味を感じました。なるほど、3rd ANNIVERSARY BLENDは浅煎りの豆なのですね。その酸味から、真っ先に連想したのは岡崎名物の八丁味噌でした。八丁味噌のような、コクがあるタイプの酸味です。そこに心地良いほろ苦さも顔を覗かせます。

飲み進めていくと、酸味はだんだんとフルーティーな風味になっていきます。公式サイトのメニュー解説によると、グレープやブルーベリーを思わせるフレーバーなのだそうです。コーヒーって、こんなにフルーティーに楽しめる飲み物でもあったんですね!

R COFFEE STANDチョコチャンククッキー

一緒に注文したチョコチャンククッキーは、注文時に温めなおしてもらうこともできます。しっとりとした食感で、ほろりと崩れます。これは非常に上等なカントリーマアムでは!?(え) 優しくふくよかな甘味と香ばしさがあり、サイズも大きいので、満足度が非常に高いです。コーヒーとの相性も非常に良好でした。

R COFFEE STANDパウンドケーキ

同行者はホットコーヒー(OKAZAKI BLEND)とパウンドケーキとチョコチャンククッキーを注文していました。(510+380×2+360円)

曰く、コーヒーとスイーツがお互いの良さを活かし合うような味わいだったとのことです。

R COFFEE STAND まとめ

R COFFEE STANDは、YouTuberグループ「東海オンエア」のメンバー、りょうがオーナーを務めるテイクアウトのコーヒーショップです。

こだわった豆で淹れたコーヒーには深い味わいがあり、お供のスイーツのクオリティも高いです。決してりょうのネームバリューのみで勝負しているわけではないと感じました。こだわった味わいを楽しめます。

完全予約制であり、来店の際には公式サイトより予約を入れる必要があります。混雑状況によっては予約なしでも入れるようですが、基本的にファンで賑わっているので確実に購入したい場合にはやはり予約しておくのが無難です。また、完全キャッシュレス制でもあるので、現金払いができない点にもご留意ください!

R COFFEE STAND
愛知県岡崎市明大寺町西郷中39-30

営業時間:10:00~18:00, 11:00~19:00
定休日:火曜日、水曜日

R COFFEE STANDのWebサイトはこちら(予約、ネットショッピング)↓

  1. ゆめまるのみ安城市出身。
  2. 虫眼鏡以外の5人は同じ高校(岡崎城西高校)出身。

コメント