王者-23の限定「王者ブラック」「岩手合鴨の昆布水つけ麺」「燕三条 塩version」レポ

王者2019年12月3 ラーメン

国府の「王者-23」では、日々魅力的なメニューを提供している。「大つけ麺博」から帰ってきて、ますますパワーアップしたように思う。

ブログ休止中にも、たくさんの限定メニューを味わったので紹介していきたい!

王者ブラック

王者2019年12月2

2019年11月16日の限定メニュー。

「富山ブラック」を意識したブラックラーメン。名前の通り黒い醤油スープが特徴的な一杯。

澄みつつも奥行きのある醤油のうまみが絶妙だった。胡椒のスパイシーさもたまらない。そして、トッピングのコリコリのメンマの食感がとても楽しい!

この記事で「富山ブラックとか食べてみたいです!」なんて書いたことがまさか実現するとは思わなかったです。

関係ないかと。

岩手合鴨の昆布水つけ麺

王者2019年12月3

2019年12月8日の限定メニュー。

昆布水に浸かった太麺を、濃厚な鴨だしの出たつけだれに浸して頂く。

……けれど。

昆布水が超うまいんです!

昆布のうまみが染み出た昆布水が、麺に絶妙なうまみを付与してくれていて、麺をそのままもぐもぐと食べても美味しいときた(笑)

つけだれも鴨の複雑なうまみがしっかり出た濃厚つけだれで、スープ割りもして最後まで美味しく頂いた。

燕三条 塩version

王者2019年12月1

2019年12月20日の限定メニュー。

燕三条系といえば、煮干し出汁と濃い醤油、表面に浮かんだ背脂が特徴的だけど、今回は特別トッピング・鳴門産の生海苔に合うよう塩仕立ての味わい。

煮干しの味と優しい塩味がとてもマッチしていた!すっきりしたスープには背脂がボリュームを足してくれる。つくづく背脂というのは、スープそのものの味を脂っこくしすぎることなくスープにボリュームを足せるアイテムだと思う。

そして生海苔と一緒に食べると、雰囲気ががらりと変わる。生海苔が味の主役に躍り出て、煮干しと塩が生海苔をそっと支えてくれる。

2019年も残りわずか。王者は年末年始にもスペシャルな限定メニューを提供してくれる。帰省する前に、ぜひ食べ納めをしておきたいと思う!

今年もたくさんの楽しいメニューをありがとうございました。これからもぜひ贔屓にさせていただこうと思います。ごちそうさまでした!

王者-23
徳島県徳島市国府町和田表17-3

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング
ラーメン徳島
この記事を書いた人

日本各地を渡り歩くさすらいのなまこ。食べ歩き、道の駅巡り、スーパー銭湯巡りが好き。流れ着いた地域の飲食店、道の駅、スーパー銭湯情報をブログにて発信中。【これまでの拠点】徳島、仙台、名古屋

namakomanをフォローする
namakomanをフォローする
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

コメント

タイトルとURLをコピーしました