遠刈田温泉 まほろばの湯でほっと一息

まほろばの湯外観 温泉・スーパー銭湯

山形県の道の駅白鷹ヤナ公園から始まった、9月の日本海側道の駅巡りの旅でしたが、無事に全19か所の道の駅を回りきることができました。そしてここからはボーナスステージです。温泉でゆっくり休んでから、仙台へ帰ることにしましょう!

山形県最南端の道の駅田沢から仙台へ戻る途中に、どこか良さげな日帰り温泉はないかと思って探してみたところ、遠刈田温泉に立ち寄れそうだったので立ち寄ってみることにしました。

遠刈田温泉にもいろいろな日帰り温泉がありますが、今回は以前YouTubeのとある東北旅動画にて見かけて以降ずっと気になっていた日帰り温泉施設「まほろばの湯」にお邪魔しました!

古民家風の日帰り温泉

まほろばの湯外観

まほろばの湯は遠刈田温泉の中心部から遠刈田大橋を渡り、左手の方向の住宅街(蔵王苑)に入った辺りにあります。とても趣のある古民家風の外観です。実際に古民家を移築して作ったものなのだそうです。

まほろばの湯足湯

入口には木製の足湯もあります。

暖色の優しい照明で照らされた室内もまた、古民家の雰囲気抜群です。

まほろばの湯内装1
まほろばの湯内装2

内部の写真は撮っていないので、代わりにパンフレットの写真からの抜粋ですが、大体こんな感じです。煤けた色の柱や梁が良い感じです。

施設内には和食や東北の郷土料理を中心に提供する食堂の「くぬぎ庵」と、焼肉レストランの「炭火焼肉まほろば」の2つの飲食店が入居しており、湯上がりのランチやディナーを楽しむことができます。(今回は訪問時間が中途半端な時間帯だったので利用しませんでした)

それではいよいよ、入浴といきましょう!長旅の汗を洗い流し、疲れを癒します!

巨大な石風呂とミストサウナを楽しむ

まほろばの湯のお風呂は内湯と露天風呂の石風呂、水風呂、ミストサウナから構成されています。

濁ったお湯の泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉で、神経痛や筋肉痛などに効果があります。

まほろばの湯お風呂

露天風呂の石風呂は、近隣で採石された巨岩をくり抜いて作られたものです。自然の石を浴槽に使うことで、遠赤外線が体を活性化させ、発汗を促す効果があるのだそうです。湯温の高さも相まって、体がとても温まります。

まほろばの湯のサウナはよくあるドライサウナではなく、低温のミストサウナです。温度も40℃前後なので熱さはまったくありませんが、入った途端に超微細な粒のミストに包まれます。そして、不思議と汗もしっかりと出ます。

それって汗じゃなくてお肌に付いたミストなんじゃないですか?

言われてみればそうかもしれない…

汗かミストかはともかくとして(笑)、超微細なミストは保湿効果抜群で、肌にとても良いようです。

まほろばの湯タオル

施設名入りフェイスタオルはこんな感じです。薄手ですが、ふわふわとした手触りです。

湯上がりサイダー

お風呂上がりには、広い畳敷きの休憩室で横になりつつゆっくり休みながら、あまおう苺味のサイダーを頂きました。いちごの甘味と酸味を自然に再現しており、爽やかな味わいです。

ゆっくり休めましたね。それじゃあ、仙台に向けて出発しますよ!

はーい!

こうして、なまこマンの日本海側道の駅巡りの旅は無事に完了したのでした!

遠刈田温泉の「穴場」

まほろばの湯は遠刈田温泉の穴場的な日帰り温泉です。温泉街からは少し離れた場所にありますが、その分そこまで混みあっていません。古民家風の施設にはとても風情があり、居るだけで癒されます。また、貸し切りの家族風呂もあり、家族でゆっくりと過ごすこともできます。

大人の入浴料も平日は700円、休日は800円1と、おしゃれな新しい温泉施設としては比較的リーズナブルな価格設定です。

まほろばの湯は日帰り温泉施設なのですが、道路を挟んだ向かいに「星灯りの宿」という旅館があるほか、RVパークも併設されているので、宿泊や車中泊にも活用することができます。風情ある温泉に入って、焼肉を食べてから車中泊をするのはきっと楽しいだろうなぁと思います!

運転は疲れましたけれど、楽しい旅でした!

いやぁ、ありがとう!それで、次の冒険の行き先なんだけど…

気が早すぎますよぉ~!もうちょっと間を開けましょうよ!

遠刈田温泉 まほろばの湯
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地東裏山34-208

東北地方の温泉・スーパー銭湯一覧へ

  1. 17時以降は100円割引

コメント

タイトルとURLをコピーしました