まるは食堂 JR名古屋駅店(JR名古屋駅 名古屋うまいもん通り広小路口)

まるは食堂エビフライ丼1 グルメ

名古屋メシにもいろいろとありますが、多くの方が思い浮かべるのは「エビフライ」ではないでしょうか。

名古屋ではエビフライを『エビフリャー』と言うし、レフトフライも『レフトフリャー』だからね!

言いません!!

もっとも、名古屋のエビフライイメージは、タモリさんの名古屋揶揄ネタの一つである「名古屋弁ではエビフライは『エビフリャー』」というものに端を発しているようで、それに名古屋の飲食業界が便乗して、後天的に名古屋名物になっていったというのが実情のようですが1、現在では名古屋の様々な場所でエビフライが名物として扱われています。実際に三河湾では車えびの漁獲が盛んでもあるので2、名古屋人がエビ好きなのはあながち間違いではないのかもしれません。天むすとかもありますしね。

美味しいエビフライを食べられる有名店の一つに「まるは食堂」があります。南知多町に本社がある海鮮食堂で、本社のすぐそばにある豊浜漁港で水揚げされた三河湾の車えびを揚げた、巨大なエビフライを楽しめます。今回はJR名古屋駅広小路口の「名古屋うまいもん通り 広小路口」にある「まるは食堂 JR名古屋駅店」にお邪魔しました。

そこには、過去イチのエビフライが待っていました!!

強烈な弾力!巨大エビフライを楽しむ

JR名古屋駅周辺はグルメの宝庫です。いわゆる「名古屋メシ」に、良い感じのカフェ、居酒屋、ファストフード等、よりどりみどりです。名古屋駅だけでも「名古屋うまいもん通り」「名古屋うまいもん通り 太閤通口」「名古屋うまいもん通り 広小路口」「名古屋驛麺通り」「エスカ」と5つの飲食店街があります。選択肢豊富とはいえ、いつ行っても混んでいるのも名古屋駅あるあるです。そもそも名古屋駅の人通りそのものが多すぎるという節はあると思いますが、それを差し引いても、ランチタイムやディナータイムには特に、入店待ちの行列ができていることが多いです。

今回お邪魔したまるは食堂も例外ではなく、入店までにかなり待つことになったのですが、待てば待つほど美味しくなるのがグルメです。食べたい気持ちを熟成させていきましょう。待機列の人々の話をよく聞いていると、どうやら観光客が多いようですが、仕事帰りのちょい飲みに活用している地元民の姿もありました。

まるは食堂メニュー1
まるは食堂メニュー2
まるは食堂メニュー3

まるは食堂JR名古屋駅店では、南知多の豊浜港にて水揚げされた魚介類を使用したメニューの数々を提供しています。定食や丼ものもあるのですが、どちらかというと、お酒に合わせる刺身や一品料理が多い印象でした。

まるは食堂エビフライ丼1

ここに来たからには、食べたいものはただ一つです!名物のエビフライを豪快に丼の上に乗せた「エビフライ丼」を注文しました(1930円)。

いや、エビフライ大きいな!

まるは食堂エビフライ丼2

丼の上に巨大なエビフライが2本も乗っています。こんなに大きなエビフライを見たのは初めてです!三河湾ではこんなに大きな車えびが獲れるのですね!3

まるは食堂オリジナルのタルタルソースをかけて、早速エビフライにかじりついてみます。

ブリムチボリッ

まるは食堂エビフライ丼3

な、なんだこの食感!!!

こんなに食感が強くて美味しいエビフライ、初めて食べました!

びっくりしました。ブリブリです。びっくりしました。

まるは食堂のエビフライは、まずエビの弾力がすごいです。ブリンと強く押し返してくる、強い張りがあります。そんなエビを噛みしめると、とてもぷりっぷりで、さらにエビ特有の複雑な旨味が広がります。衣もサクサクで、ウスターソースとタルタルソースがジャンクな味わいをもたらしてくれます。ジャンクな味わいでありつつも、エビの美味しさも完全に塗りつぶされてはいませんでした。

これまで、エビフライという食べ物を見くびっていたかもしれません。確かに美味しいけれど、それ以上にとんかつやから揚げに対してのほうがテンションが上がっていました。ですが、こんなにプリプリでサクサクなエビフライを食べてしまうと、僕の中でフライの序列が変わってしまいます!僕が今まで食べてきたフライの中でも上位にランクインしますし、エビフライ部門では過去最高です。食べ終わってしまうのがあまりにも惜しかったです!エビフライは別料金で追加することも可能だったので、2本と言わず3,4本ぐらいに増やしておけばよかったかもしれないです!

まるは食堂エビフライ丼1

エビフライ丼には小鉢のもずく酢と、赤だしの味噌汁と、箸休めのたくあんも付属します。もずく酢は爽やかな柑橘酢系の味わいで、口をさっぱりとさせてくれます。

脂の乗った活〆ブリカマの塩焼

まるは食堂活〆ブリカマ塩焼

エビフライ丼を食べ終わるのと時を同じくして、もう一品注文していた「活〆ブリカマの塩焼」がやってきました(1000円)。とても旨そうにパリパリに焼き上がっています!

早速一口、頂いてみることにします。おお、柔らかい!そして、滴る脂!お肉の脂には少々たじろぐようになってきましたが、魚の脂には今なおテンションが上がります。

味わいのほうももちろん…

溺れる!溺れる!!脂に溺れる!!!

脂のたっぷりと乗った、とても美味しい鰤でした。濃厚な旨味と一緒に舌の上で脂が広がります。塩加減も絶妙です。

味変として、レモン、大根おろし、酢が一緒にやってきます。とてもこってりとしていて旨いのですが、こってりとしたままで全部食べるにはいささか多い量でもあります。そんなときに、これらの味変が良い具合に口の中をさっぱりとさせてくれるのです。特に、酢による味変は、まろやかな甘味と酸味が鰤と相性良好でした。

エビフライに活〆ブリカマの塩焼を、ハイボールなんかで口をさっぱりさせながら流し込めたら最高だったと思いますが、この日は翌日に仕事を控えており、しかも朝5時に起きなければならなかったので、お酒は自重しました。それでもお酒と一緒に食べていたらもっと旨かったと思います!

まるは食堂 JR名古屋駅店 まとめ

JR名古屋駅広小路口の「名古屋うまいもん通り 広小路口」にある海鮮居酒屋「まるは食堂 JR名古屋駅店」では、名物の巨大エビフライをはじめとした、南知多は豊浜港の海鮮の数々を味わうことができます。

ダントツの人気はやはりエビフライで、20cm近い巨大サイズでありつつ、プリプリの食感も旨味も最高水準という、完璧すぎる一品です。僕の中で「過去イチ」のエビフライでした。

その他、キスフライ、刺身、ブリのカマ焼き、大あさり焼き(時価)等、様々な海鮮メニューが揃います。

まるは食堂は今回訪問したJR名古屋駅店以外にも、中部国際空港やイオンモール大高等に出店しているほか、南知多町には食堂旅館である本店や、バーベキューを楽しめる「マルハリゾート内海店」があります。

なお、まるは食堂のエビフライはネットショッピングでも購入可能ですし、南知多町のふるさと納税の返礼品にも設定されています。エビフライ観の覆る一品なので、興味のある方はぜひ現地やお取り寄せ等で体験してみてください!

まるは食堂 JR名古屋駅店
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋うまいもん通り 広小路口

営業時間:11:00~22:00

まるは食堂のWebサイトはこちら↓

  1. 参考:エビフリャー-Wikipedia
  2. 水揚げ量国内1位
  3. そもそも車えび自体がそれなりに大きく成長するエビで、20cmや30cmまで大きくなることもあるようです。

コメント

  1. まるはのエビフライ、美味しいですよね~!!
    JR名古屋店は行ったことないですが、セントレアと知多の本店は行ったことあります。
    あくまで個人的感想ですが、圧倒的に本店のがプリっぷりで美味しかったです。
    本店では「朝獲れだよ。」って言われたので、多少鮮度が違うかも?です(^^)/

    • namakoman より:

      コメントありがとうございます。
      これまで他の場所で食べたエビフライも美味しかったのですが、まるは食堂のエビフライはそれを軽く超えてきましたね。
      本店のある内海にて水揚げされたえびを使っているとのことなので「産地直送」な分、本店のクオリティが一番高いのかもしれません。