【名物はからあげ】どさん子 メンキョ店(徳島県海部郡海陽町)

どさん子メンキョ店からあげ定食 グルメ

都市部と違って、郡部のロードサイドは必然的に飲食店も少なく、食事を取れる場所の存在は貴重になってきます。以前、大学院の先生と一緒に阪神タイガースの春のキャンプを見学しに高知へ行ったとき、帰り道の安芸市から日和佐にかけてのロードサイドに飲食店がほとんど無くてなかなか食事にありつけなかったことを今でも覚えています(笑)

今回紹介するのは、そんな郡部のロードサイドの貴重なオアシスである「どさん子 メンキョ店」です。どさん子メンキョ店は海部郡海陽町の国道55号線沿い、JR牟岐線の終点である阿波海南駅の南方約500mのところにあります。

そもそも「どさん子」は老舗のラーメンチェーンであり、とりたてて珍しくもなんともないと思われるかもしれませんが、どさん子メンキョ店には、特別に人気のある「とあるメニュー」があるのです。徳島県内では、小松島市等にもどさん子の店舗がありますが、そこでは食べられないようです。以前からどさん子メンキョ店の人気メニューに関する噂は聞いていましたが、徳島市から海陽町は遠すぎてなかなか気軽に行けませんでした。ですが、2023年12月の徳島旅行では阿佐海岸鉄道のDMVに乗るべく徳島県南部まで足を伸ばしていたので、満を持してどさん子メンキョ店の人気メニューの正体を確かめてきました!

隠し味は七味。サクサクジューシーな人気のからあげ定食

どさん子メンキョ店外観
どさん子メンキョ店内装1
どさん子メンキョ店内装2

どさん子メンキョ店は、長い年月そこにあったことが一目で分かる鄙びた外観に違わず、内装にも年季が入っていますが、それがとても深い味わいになっている、そんなたたずまいの店です。店内には地元の方や長距離ドライバーと思しきお客さんが入っていました。彼らもここの人気メニューをよく知っているということなのでしょうか。

勿体ぶらずに、そろそろどさん子メンキョ店の人気メニューの正体を明かすことにしましょう。

それは「からあげ定食」です!

どさん子メンキョ店メニュー

メニューには各種ラーメンに混ざって「からあげ定食(ラーメン付き)」(1100円)があります。なんなら、ラーメンの無いからあげ定食もあり、そちらは1000円でした。

えっ、単純に計算すると、ラーメンが実質100円ってこと!?

さすがにそんなことは無いと思いますが…1

どさん子メンキョ店からあげ定食

今回は「からあげ定食(ラーメン付き)」を注文しました。付属するラーメンは味噌、塩、醤油から選べますが、味噌ラーメンにしました。どさん子といえば味噌ラーメンのイメージがありますからね。

ラーメン付きのからあげ定食の構成は、ご飯、ラーメン、からあげ、千切りキャベツ、箸休めのたくあんとなっています。

どさん子メンキョ店からあげ

見て下さい。からあげがとても大きいです。握りこぶしぐらい、と言うと少し言い過ぎになってしまいますが、かなり大きなからあげが2つやってきます。

どさん子メンキョ店味噌ラーメン1

ラーメンも定食のスープ的なポジションかと思いきや、まあまあ大きいですし、なんならコーンとチャーシューも入っていますからね。これは嬉しいボリュームです。

伸びないうちに、ラーメンから一口頂きます。スープは七味の効いた辛い味噌スープです。ベースの出汁自体はあっさりしている印象です。鶏ガラでしょうか。「こういう味噌ラーメンが時折無性に食べたくなるよね」と言いたい味です。

どさん子メンキョ店味噌ラーメン2

麺はつるつると滑らかで柔らかく細いです。

トッピングはメンマ、チャーシュー、コーン、しっかり茹でられたもやしとなっています。これが、ラーメンの無いからあげ定食との差額を考えると実質100円で食べられるというのはあまりに太っ腹が過ぎませんかね!?

どさん子メンキョ店からあげ

お冷やで口の中をリセットし、続いては人気のからあげを頂きます。とても大きいのでかぶりつきましょう。熱々でジューシーなもも肉です。

たれの味は比較的あっさりめで、肉の旨味が引き立つタイプの味わいでしたね。七味唐辛子が効いていて、それがさらに肉の旨味を際立たせています。そして衣は薄めでありつつ、カリカリとクリスピーです。これは癖になるタイプのからあげですね!食べ応えもありますし、何より、鶏もも肉を旨く食べさせてくれる調理がされているように思いました。これは人気なのも分かりますね。先客のドライバーや地元の方がこぞって注文していましたし、なんなら「ラーメン抜きのからあげ定食」を頼んでいる方もいました。

この、どさん子メンキョ店のからあげ定食こそまさに「知る人ぞ知る地元飯」だと思いますね。ご当地の旨いものを食べたいと思っていたとしても、もしここの存在を知らなかったら「せっかく徳島の太平洋側まで来たのに、全国チェーン店はなぁ…」とスルーしてしまいそうな気がします。ですが、地元の人はここに旨いからあげがあると知っているから集うし、テイクアウトもするわけです2。僕もブロガーの端くれとして情報発信をする以上、こういう地域のニッチな情報を拾って面白く発信したいなぁと思った次第です。

どさん子メンキョ店 まとめ

どさん子メンキョ店は、海陽町の国道55号線沿いにあるラーメン店です。

老舗の全国チェーン店である「どさん子」の一店舗ではありますが、こちらの店舗には限定の名物メニュー「からあげ定食」があります。

どさん子メンキョ店のからあげは、衣はカリカリで、肉はジューシー、味付けはピリリとした辛味が肉の旨味を引き立てており、とても旨いです!

ラーメンも「こういうのが時々無性に食べたくなるんだよなぁ」と思えるような、昔懐かしい味わいです。

なお「メンキョ店」という店名の由来は、おそらく近隣に徳島かいふ自動車学校があるからだと思われますが、詳細は不明です。お会計の時に聞いておけばよかったですね!

どさん子メンキョ店刻印
茶碗に刻印された「どさん子ラーメン」のマークがかわいかったです

札幌ラーメン どさん子 メンキョ店
徳島県海部郡海陽町四方原町西2-1

営業時間:11:00~14:00、16:00~19:00
定休日:水曜日

  1. 実際には、ラーメンの無いからあげ定食のほうにはからあげが少し多く付属するようです。
  2. 年末年始もからあげテイクアウトに絞って営業していました。

コメント