伝説の味でパワー注入!伝説のすた丼屋 仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央)

すた丼2 グルメ

仙台市は東北地方の中心的な都市であり、さらに東京へのアクセスも悪くないことから、東京で流行っている店が仙台に支店を置いていることもしばしばあります。言うなれば仙台は、これまで住んでいた徳島と比べると、東京の流行に触れやすい場所ですね。

これまでも焼肉ライクレッドロック等、仙台に来て初めて触れた「流行り」がありましたが、今回もまた気になっていたものに触れることができました。

というわけで、今回は「伝説のすた丼屋」を紹介します!強烈にパワーを注入してきました!

並盛でもお腹いっぱいの大ボリューム!

すた丼3

仙台にもすた丼屋ってあるんだ!ずっと気になっていたんだよなぁ。

それなら、入ってみましょうか。

「すた丼」は、にんにく醤油ダレで焼いた豚肉とねぎに生卵を絡めたスタミナ丼です。元々、東京の国立や国分寺に店舗を展開していたラーメン屋にて「若い奴らに安くて旨いものを腹いっぱい食ってもらいたい」という願いから生まれたメニューでした。当初はまかないメニューだったものが、味わいと盛りのインパクトから評判を呼び人気メニューとなっていったそうです1

券売機で食券を購入し、待つことしばし。お待ちかねのすた丼がやってきました。

すた丼1

……あれ、でかくね?

大盛を頼んだんですか?

「肉飯盛り」というのを頼んだけれど…

壁に「お腹いっぱいになってもらいたいので並盛でも茶碗3杯分使用」って書いてありますが…

が、頑張る…!

今回注文したのは、すた丼にガーリックバターをトッピングしたものなのですが。デフォルトの量でもかなりの盛りだと知らなかったので大盛りを頼んでしまいました(苦笑)

すた丼2

とはいえ、お腹が全く空いていないわけではありません。挑んでみましょう。

すた丼に卵を割り入れ、完全体にしてから頂いてみます!

おお、これは食欲をそそる味わい!

しょっぱめのにんにく醤油で味付けられた豚肉は柔らかく、それでいてねぎはシャキッとした食感を残しつつも甘く、問答無用で食欲を刺激してくる味わいです!そこに生卵が絡むと、ご飯はみるみるうちに消えていきます。とても元気の出る味わいでした!

なるほど。これは人気が出るのも頷けます。元気が出るし、ボリュームも満点だし、お腹が空いたときには嬉しいですね。店内は男性客がメインでしたが、中には女性もいました。味わいもボリュームも、男女問わず魅了してやまないわけですね。

すた丼4

すた丼5

すた丼屋には他にも、カレーや、すたみな唐揚げといったメニューもあります。いずれもパワー満点になれるメニューなので、お腹が空いてパワーを身に着けたいときに今後も食べに行きたいと思います!サービス券もたまってきましたし(笑)

なまこマンさんは、言うほどスタミナを注入しなければならないような暮らしを送っていますか?

あんずちゃんと同じ暮らしをしているからね!君こそスタミナを注入しなければならないような暮らしを送っているのか!?

誰かさんを運ぶために坂道ダッシュしたりしてますもん!

すみませんでした!!

伝説のすた丼屋 仙台名掛丁店
宮城県仙台市青葉区中央2丁目6-36
  1. 参考:スタ丼の店 国分寺店が30年前の姿に原点回帰 10月1日<伝説のすた丼屋>創業45周年イベント開始|株式会社アントワークスのプレスリリース

コメント