はじめてのデニーズ!デニーズ天満通店(名古屋市千種区天満通)

デニーズサムネ グルメ

大手ファミレス、と言われて皆様はどの店を思い浮かべますか。

ガスト、ジョイフル、ロイヤルホスト、ココス、サイゼリヤ等、思い浮かぶ店は様々だと思いますが、意外にも「ファミレス」と言われて多くの人が思い浮かべるであろう大手ファミレスが集う地域というのはほとんど無いようです。少し前にXにて話題になっていました1。確かに、中四国では珍しくもなんともなかったジョイフル(本拠地は九州)が、首都圏では非常に貴重らしいという話は聞いたことがあります。敬愛する「ロケットニュース24」や「デイリーポータルZ」でも、ジョイフルは「九州のお得なファミレス」としてレアキャラ扱いされているぐらいですし。

かくいう僕も、馴染みの無かったファミレスがあったんですよ。……えっ、ロイヤルホスト?まあ確かにそこも普段使いするにはお高くて馴染みはないですが…

名古屋で生活するようになってから、僕は「デニーズ」と初めて出会いました。デニーズはセブンアンドアイ系列のファミレスで、店舗は大阪以東から福島県にかけて分布しています。名前を聞くことはありましたが、これまでに暮らしていた地域には店舗がなかったので、利用する機会が全くありませんでした。

人生というのは、いくつになっても知らないことばかりです。ですが「知らない」というのは恥ずかしいことではありません。人間は知識欲のある生物であり、新しいことを知るのに喜びを覚えるものです。初めてのデニーズを、履修してみることにしましょう!

決して『低い労力で記事のネタを収集しよう』と考えたわけではないですよ!

誰も何も言ってませんよ!!

創業時から愛されるメニュー「和風ハンバーグ」

デニーズ天満通店
デニーズ 天満通店(名古屋市千種区天満通)

デニーズというファミレスを履修する上で、気になることがありました。それは、看板メニューです。ガストならチーズインハンバーグ、サイゼリヤならミラノ風ドリア、ココスなら包み焼きハンバーグというように、ファミレスには特徴的な看板メニューや名物がある場合が多いです。

デニーズタブレット

看板キャラはすぐに見つかったんですけどね。

デニーズの場合はどのような看板メニューがあるのか、試しに「デニーズ 看板メニュー」で検索してみたところ、2022年に放送されたテレビ番組「ジョブチューン」の人気企画「超一流料理人がジャッジ」の結果がヒットしました。この企画は、大手飲食店や食品メーカー、コンビニ等が、自社製品を従業員の一押し順に10品、審査員の料理人に食べてもらい、その味をジャッジしてもらうという内容です。

余談だけど僕は結果発表の時の『合格!合格!合格!』ってやつのものまねができるよ!

本当にどうでもいい話ですね。

放送日から時間が経っているので、合格したメニューが今現在も提供されているのかを確認しようとグランドメニューを確認してみたところ…

ん?『1977年登場。デニーズを代表する定番ハンバーグ』だって?

……グランドメニューの中に、看板メニューらしきものを発見してしまったのでした。

デニーズ和風ハンバーグ

それがこちらの「和風ハンバーグ」です!(税込792円)

こちらは合格したメニューなんですか?

いや、そもそもランクインすらしていなかった。

ジョブチューンのくだりは完全に尺稼ぎでしたね!!

ハンバーグの上に、長ネギ入りの和風ソースがたっぷりとかかっています。付け合わせにポテト、ほうれん草、コーンが付いてきます。

和風ソースは醤油をベースに、おかかのような強いコクを感じられる味わいです。甘いような酸っぱいような、不思議な味わいです。いろいろな味わいが混ざっているといいますか。公式サイトによると、醤油をベースにごまや生姜の味わいを効かせているのだそうです。ちなみに「コク」という言葉は、このような複雑に入り組んだ味わいを指す言葉です2。皆様はご存知でしたか?僕は知っていましたよ(震え声)

「和風」という言葉から受けるあっさり感はありませんが、舌に残る旨味が心地よく、とても癖になる味わいです!長ネギも甘くなるまで煮込まれており、この甘さが和風ソースと一体になるとさらに味わい深くなります。

そして、このコクのある和風ソースは、付け合わせの野菜にもよく合います。付け合わせの野菜で良い感じに拭って残さずに完食しましょう!

デニーズ和風ハンバーグ定食
デニーズベーコンとほうれん草
サイドメニュー(ベーコンとほうれん草)

なお、ランチタイムにはご飯、味噌汁、ドリンクバー、選べるサイドメニュー1品がセットの和風ハンバーグセットも注文可能です(税込1441円)。ご飯の量変更(大盛り、少なめ)にも無料で対応しています。

ガッツリパワー系サラダ「チキンシーザーサラダ」

ファミレスの良いところは、気分や事情に合わせて様々なメニューを選べる点です。ガッツリ系にあっさり系、野菜に肉に魚と、よりどりみどりです。さらに言うとカロリー表記もあるので、一日の摂取カロリーの計算をしやすいです。

その日、僕はタンパク質を採りつつ野菜もたっぷりと食べられる、500キロカロリーぐらいのメニューを探していました。

こんなわがままオーダーに応えてくれるメニューが、デニーズにはあったんです!

デニーズチキンシーザーサラダ

それがこちらの「チキンシーザーサラダ」です(税込1199円)。グリルチキンがたっぷりと乗っています!!カロリーは527キロカロリーとなっています。

グリルチキン以外には、アーリーレッド、レタス、アボカド、トマト、オレンジ、ゆで卵が入っており、そこにシーザードレッシングがかかっています。

グリルチキンは焼きたてでかなり大きく、柔らかな歯応えです。塩コショウとシーザードレッシングの酸味がよく効いた味わいです。グリルチキンの存在感が強いので、良くも悪くも必然的にグリルチキンが主役になりますね。塩コショウが効き、鶏の旨味が引き立っていて美味しくはありますが、シーザーサラダらしさが鶏の味に持って行かれてしまっている感じはありました。なので、粉チーズをかけてチーズ成分をブーストするのがおすすめです!

大きなチキンのおかげで食べ応えも十分ですし、野菜とタンパク質をたっぷりとれるので、体に優しいことをしている気分になれます。ただ、個人的な好みを言うと、清涼感と彩りを演出する要素はトマトだけで十分ですかね… オレンジは場違い感がありました。酢豚のパインばりに議論を呼びそうな存在ですよこれは。

具材たっぷり、体が喜ぶモーニング「海老とチキンのスープごはん」

デニーズ朝食メニュー

今回訪問したデニーズ天満通店は朝7時から営業しています。そして、デニーズでは開店から11時までの間、朝食メニューを提供しています。

目玉焼きやシーザーサラダ等から選べるおかずに各種パンやご飯から選べる主食を付けられる「セレクトモーニング」をはじめとして、ミニサラダ付きスパゲッティやおろしハンバーグ朝食等、幅広く揃っています。ちなみに目玉焼きに関してはサニーサイドアップ、ベースドエッグ、ターンオーバーの3種類の焼き加減を選べます。ここを選べるのはかゆいところに手が届く感じで良いですね!

デニーズスープご飯1

数ある朝食の中から、こちらの「海老とチキンのスープごはん」(ドリンクバー付き、891円)を注文してみました。ご飯の増量は無料です。

デニーズスープご飯2

ネギとしめじと卵に、大切りの鶏肉と海老が入った雑炊風のメニューとなっています。あっさりとした旨味の鶏スープはほんのりと塩の効いた優しい口当たりでありながらも、卵と鶏肉と海老というタンパク質成分のおかげで食べ応えが抜群です。量もしっかりと多く満足感は非常に高いです。

味変用の調味料として、わさびとオリーブオイルが付いてきます。これがなかなか絶妙で、わさびの辛味と香味が優しいスープごはんの中で良いアクセントになりますし、オリーブオイルはスープの旨味をそのままに、オリーブの香りで味わいをより豊かにしてくれます。

粉からも買える名物「パンケーキ」

デニーズの店頭では、お持ち帰り用のチルド食品やパン等が売られているのですが、その中にはこんなものもありました。

デニーズ粉

えっ!粉からあるの!?

それは、自宅でパンケーキを焼けるパンケーキミックスです!数年前のコロナ禍のときに販売が開始され、当時の全国的な巣ごもり需要に伴う小麦粉やホットケーキミックスの品薄の際に注目が集まりました。デニーズのパンケーキミックスは、一般的なパンケーキミックスと比較するとバターミルクの入った少しリッチな味わいが特徴なのだとか。

粉から買ってみようかと思いましたが、余らせる気しかしなかったので、普通に注文して食べてみることにしました。

デニーズキャラメルハニーパンケーキ

こちらが「キャラメルハニーパンケーキ(2枚)」です(税込440円)。パンケーキの上にホイップクリームとバニラアイスが乗っており、そこにキャラメルソースがかかっています。

ナイフとフォークで切り分けて、パンケーキ部分をしっかり味わってみると、そのとろけるような甘さに驚きました!確かにこれはバターミルク入ってますよ。甘くふくよかに乳成分の風味が広がります。

ベースのパンケーキがそのままでもガシガシと食べられるぐらいに甘くてふかふかなのですが、そこにホイップ、キャラメル、バニラアイスといった、個性の異なる甘味が乗ることで、飽きさせない味わいになっています。それぞれが自由に振る舞いながらも「甘味」という同じ方向を向いています。

これは粉を買って食べたくなる美味しさですね…

はじめてのデニーズ まとめ

というわけで、デニーズの様々なメニューを履修してみました。印象としては、ガストやジョイフルよりは価格帯が少し上でありますが、ロイヤルホストほど背伸びしたファミレスという感じでもありませんでした。ゆえに気軽に入れます。メニューが豊富なだけでなく、目玉焼きひとつとっても、サニーサイドアップやターンオーバー等好みの焼き方を選べるため、とことんその時の気分に沿った注文ができるのが好印象でした。あとはご飯の量を無料で変更できるのも嬉しいポイントです。

基本的に平日の午後に訪問しましたが、今回訪問した天満通店は老若男女問わず親しまれているファミレスでしたね。ドリンクバーだけを頼むこともでき、シートが柔らかくて居心地も良かったです。記事の下書き作業も進みました。

いろいろと食べてみた中で一番のお気に入りは「和風ハンバーグ」ですね。コクのある和風ソースの味が忘れられません。これはデニーズでしか食べられない、デニーズならではの名物だと思います!今回はレギュラーメニューを頂きましたが、季節限定メニューも充実していました3

次に履修したいのは、関東に展開しているファミレスチェーンの「ジョナサン」ですね… 同じすかいらーく系列ですが、ガストとどう棲み分けられているのでしょう。

デニーズ 天満通店
愛知県名古屋市千種区天満通1丁目48

営業時間:7:00~24:00

デニーズのWebサイトはこちら↓

はじめての「バーガーキング」訪問記はこちら↓

  1. 参考:「ガスト、サイゼリヤなど主要ファミレス6社、全部そろった街どーこだ?」超難問の答えは6つの市 | まいどなニュース
  2. 厳密には味覚だけでなく、食感や香りといった食に関する感覚の全てを包括した言葉です。その感覚に持続性と広がりが感じられる場合を『コクがある』と定義しているようです。参考:食べ物の「コク」と「おいしさ」は違う | 特定非営利活動法人 うま味インフォメーションセンター
  3. 訪問時にはいちごの『あまおう』スイーツが提供されていました。

コメント

  1. NAOJI より:

    デニーズこちらにはないから行ったことはありませんが、東京でジョナサンは2回行きました。プレミアムモルツが飲めるので結構気に入ってます。
    我が家のよく行くファミレスはびっくりドンキーです。ビールは自前で醸造しているドイツ製法です( ^ω^ )

    • namakoman より:

      コメントありがとうございます。

      記事冒頭にも書いていますが、大手とされるファミリーレストランが全部そろう地域というのがかなり限られるので、やはり馴染みのないチェーンは多かれ少なかれ出てきますよね。

      ジョナサンにはプレモルがあるのですか。お酒を頼んだことはあまりないので注目はしていなかったですが、デニーズにもワインがあったように思います。サイゼリヤもワインをお得に飲めることで有名だと聞いたことがありますね。

      びっくりドンキーは僕が四国にいた頃には無かったので馴染みがあまりないです(最近できたそうですが)。ハンバーグでドイツビールを飲めるのは良さそうな感じがします!

      • NAOJI より:

        びっくりドンキー行ったことがないのですね。名古屋にもいくつかあるのでレポートお待ちしてます(笑)
        ビールは大中小のジョッキがあるけど中ジョッキ、高いな~と思って頼んだら普通の中ジョッキより大きくてビールで腹が膨れてしまったことがあります。
        サイゼリヤも行ったことがないですか、サイゼ飲みとか言って残業の帰りにたまにいきます。コスパが良いですよ、ビールがプラスチックのグラスで出て来るのが残念だけど(笑)

        • namakoman より:

          サイゼリヤもびっくりドンキーも、いずれも四国(厳密には徳島県)になかったんです!
          瀬戸内海一つ挟むだけでこうも違うのかと思いました(笑)
          なので今はいつでも行ける状態です。近所にもあるといえばあるのですが、ネタに困ったときに使えるよう取っておいています。
          逆に、四国に当たり前のようにあった「ジョイフル」は都市部では珍しいようなので、ネタにしておけばよかったかなと思いました。